2018年05月24日

素敵な友達

フルタイムで働いていると、そして私のように、自分の会社以外に、他社の役員や、政府の委員、財団の委員、博物館の委員・・・などなどしていると、友達と会ったり、趣味の時間を持っていないのではないか?と思われるのですが、そんなことはありません。

それが私の時間管理術でもあるし、健康管理術でもあるのですが、、、

大切な友達の一人、TBSがっちりマンデーでおなじみの、進藤晶子さんが、私のことをコラムに書いてくださったと、メールが届きました。
なんて嬉しい!

ちょっと光栄極まりない内容ですが、嬉しいのでシェアしちゃいます!

彼女は・・・  続きを読む

Posted by kaorisasaki1 at 01:50Comments(0)

2018年05月22日

グレイトを目指す

ジュネーブのインターナショナルスクールで高校3年間を過ごした息子と、教育論について話をすると、いつも興味深い回答が返ってきます。それは彼の思想だったり、あるいは彼が体験したカリキュラムだったり、また、彼の周りにいる教師や生徒たちだったり。

日本に住む私はどうしても、「日本とどこが違う?」と聞いてしまいますが、決定的に違うことは、「どんな人間を育てようとしているか」だと、彼は言います。日本では、一般的な普通の人を育てようとしていて、彼の知る学校は、それぞれの人の最高値を伸ばそうとする、と。

例えば、留学したばかりで英語の授業に入りわからないことがあると、彼だけに追加の宿題が出たりする。これも当然。また、彼のように数学が優れていると、「君は素晴らしい」と褒めて、クラスの人が今の勉強をしている途中でも、彼だけにさ難しい問題を与える。ティーンエイジャーの語り口ではありますが、先生が、自分を超えて伸びて行く生徒や、自分のわからないことをやって行く生徒、何かに秀でた生徒を育てることに熱心だ、と言います。

常に、生徒に、greatになるマインドを持たせ、実際に課題を与える。大切ですね。日本も、普通の人を育てるのではなく、今以上にもっともっとgreatな人を育てる仕組み、作り出しましょう、よ!  
Posted by kaorisasaki1 at 05:34Comments(0)

2018年05月20日

こんなところにもダイバーシティ!

海外の航空会社に乗ると、離陸前のビデオがユニークどんどん工夫されていることに感心します。
日本の航空会社だと、真面目な声で「説明」しているだけですから、初めてのフライトでもない限り、あまり人が見ていない気がします。また、大きな工夫がされているようにも思えないし、時代に合わせたビデオになっている右葉にも感じません。つまり、乗客に見てもらおう、理解してもらおう、というよりも、「規則に則って放映しました」という感じのビデオです。

例えば、ブリティッシュエアウェイズ。いつかビデオを入手してお見せしたいと思いますが、フライトアテンダントが真面目に説明するのではありません。まず、髪の毛ぼさぼさの「おじさん」が座席で「ねえみんな」みたいな感じで語りかけ始めたりします。途中でアフリカ系男性が「シートベルトは、こんな風にすると、ほら、しまって、こんな風にすると、ほら、取れるんだよねー」と話すと、隣にいる老人が「そう、僕もそうしてるよー」なんて話しかけたり。!
そもそも、それぞれのセリフと演技が面白い。例えば、ライフジャケットの説明も「このおしゃれなライフジャケット」みたいな形容詞をつけたり、「乗務員にお尋ねください」なんて言わないで、「ゴージャスな乗務員に」なんて言ってみたり。そして、ハンディキャップのある人が出てきて、酸素マスクが降りてきたときの事例を示したり、最後には、「どの国のコインでもいいから寄付してね。世界に困っている子がたくさんいる」と言って小銭を袋に入れるシーン。これも一つのストーリーになっていて、なんと、超有名な俳優、Mr.ビーンが!

ポイントは、
・伝えようとしている
・ダイバーシティに配慮している
ということですね。いろんな人を登場させ、伝えるためにドラマにしています。

日本では、ダイバーシティというと、女性の人数を増やすこと、だと思われていますが、違います。ダイバーシティは、経営と組織、両方にインパクトを与えるのです。そして、それで企業も、政治も、社会も良くなっていくのです! 英国も、30年前はやはり差別がありました。空港でもブリティッシュエアウェイズでも。でも急激に成長してきたのです。

イー・ウーマンのミッションは「ダイバーシティ視点でイノベーションを起こす」
私が講演やコンサルティングで行なっていること、また10月に開始するダイバーシティインデックス(企業単位で受けるダイバーシティのオンラインテスト)の基本です。日本でも、どんどんダイバーシティを経営につなげて行きたいと思います。  
Posted by kaorisasaki1 at 19:18Comments(0)

2018年05月19日

世界銀行 We-Fiのチャンピオンに選ばれました!

今朝、電話会議を持ち、正式に決まりました。

米国ワシントンDCにある世界銀行が行なっている、女性起業家たちへの支援プログラム、We-Fi(ウィーファイ)。The Women Entrepreneurs Finance Initiative の略です。イバンカさんが力強く支援していて、来日の際のスピーチでも発言していたので、有名になったかもしれません。世界の女性起業家、経営者に融資をするというプログラムです。昨年2017年の10月に、厳選な審査を通った6000人の女性起業家に最初の融資を行ったとの事です。

資金を出しているドナー国から2名のチャンピオンが推薦されます。私も外務省からの推薦で選ばれ、今日は、ワシントンDCの担当者と、今後のことなどについての電話会議。正式に2018年05月から2年間の任期で、お受けすることになりました。各国のチャンピオンたちとの交流も楽しみです。これから、時々、この活動についても報告しますね。  
Posted by kaorisasaki1 at 01:42Comments(0)

2018年05月17日

リッツカールトン大阪のおもてなし


仕事で、リッツカールトン大阪に宿泊する機会があるのですが、いつも心地よい時間を過ごさせていただいています。そもそも仕事で行くときは、ほとんど部屋から出ないので、ホテルの環境はとても大切です。

今回は、車を降りようとすると「佐々木様、おかえりなさいませ」と声をかけられました。到着時刻など伝えていないし、タクシーで降りているのに。「ん? 覚えられた?」
そう思いながら、部屋に入ると、Happy Birthdayのメッセージ。私の誕生日を知っている?? 美味しくチェリーをいただきました。
そして、チェックアウトしたら、「お誕生日からは少し日が経っておりますが、心ばかりのプレゼントです」とリッツ特製のアロマキャンドルを!

忙しくて、いつも、部屋とラウンジだけ行き来している私ですが、やはり嬉しいです。さすがのおもてなしです。ありがとうございました!
IMG_8887IMG_8896

  
Posted by kaorisasaki1 at 18:30Comments(0)

2018年05月16日

候補者男女均等法、成立!

やっとここまできました!
議員への候補者を男女同数にしよう、という法律が、日本で成立しました!

今の日本は、資源を活用していない、もったいない国です。
私は女性運動家でもありませんし、男女平等の運動家でもありません。
単純に、データを見て、もったいない!と思っているのです。

日本の「成人力」(社会人としての力)は、OECDの調査では男女ともに世界一位。
それなのに、世界経済フォーラムが毎年報告する「男女格差指数」では、144カ国中114位。
つまり、優秀な女性たちを使っていないという状態です。

経済的にも勿体無いし、政治面でも勿体無い。
そこで誕生したのが、今回の法律です。

「女性になぜ、下駄を履かせるのか?」
という人がいますが、
「いえいえ、今まで男性が履いていた下駄を脱いでください、と言っているのです」と
私はお伝えしています。

「できない女性も、採用するのか?」
という人がいますが、
「いえいえ。でも今まで、できない男性も採用されていましたよね」とも。

今まで、企業でも、政治でも、男性であることが有利でした。

「強制するのはどうだろうか」
という人もいますが、
1986年に「男女雇用機会均等法」が誕生し、
「自然に」変化が起きると思っていたのですが
日本は、30年経った今も、あまり変化しなかった。

だから、私は、現時点では法律が必要だと思っています。
海外で増えてきている「クオータ制」という、ある一定の数だけ女性を入れるという法律も日本で、15年間くらいの時限法として成立させて欲しいと考えています。
フランスの県議会で2015年から始まった「ペアで立候補する」という法律も良いアイディアですね。

私は「ダイバーシティ経営・ダイバーシティ組織」を専門として講師をしたりコンサルティングをしています。なぜなら、ダイバーシティこそが、成長のキーワードであり、経済も、政治も、生活も良くしていくことだからです。そしてそのために、女性議員が半数になることは、とても大切なことだと思います。

野田聖子さん、素晴らしいです!
  
Posted by kaorisasaki1 at 23:26Comments(0)

2018年05月15日

今日は、仙台で企業向けにダイバーシティの講演をしました

今日は、仙台にて、ある企業の所長、支社長など約90名の方々(ほぼ男性)に向けて講演しました。テーマは、ダイバーシティ。

この企業にとっては初めての外部講師! 当然ながら、初めてのダイバーシティ関連の講演。心で聞いていただけるように、頭でも理解していただけるように、そして、行動変革につながるように、全力でお話ししました。

支社長・所長むけだったこともあり、男性が圧倒的に多かったのですが女性活躍とダイバーシティの違い、ダイバーシティの目的やメリット、経営側のすること、働き手がすることなど、私の話をみなさん、熱心に聞いてくださいました。様々質問も出ました。
・ダイバーシティで上手くいっている企業はどこか
・ワーキングマザーを採用していきたいが、どんなことに注意したらいいか
・女性だけでなく男性も労働時間が短いからダメ、という風潮があるのだが、このような人たちにどう対応したいいかなどなど。
具体的に、自分ゴトとしてダイバーシティを考えるということができたのではないか。行動変革への第一歩となったのではないか、と思います。

終了後のフィードバックシートがまだ手元に届かないので、どんな反応なのかの実際のところはわかりませんが、話している感触としては、面白がって聞いていただけたかな、と思います。

IMG_8866


  
Posted by kaorisasaki1 at 23:00Comments(0)

2018年05月14日

Advertising Week Asiaに登壇しました

アドバタイジング・ウィーク・アジアに登壇しました。
広告業界やメーカーの人たちが参加しているカンフェレンスです。
その中で、私が登壇したのは、ダイバーシティ。
英語でのセッションです。

ダイバーシティが、企業経営にどのようなポジティブインパクトを与えるのか、また、イー・ウーマンのミッションである「ダイバーシティ視点でイノベーションを起こす」をどのように実現してきたかなどを、例えばイー・ウーマンがコンサルテーションや商品開発をご一緒した、キッコーマンの「うちのごはん」や、味の素の「トスサラ」の開発事例を紹介しながらお話ししました。

メーカーのものづくりや広告業界のアイディア出しや決定権者に、「多様な視点」が入ると、世の中随分変わると思います。メーカーの方、広告代理店の方、ぜひ、一緒に仕事しませんか!
DSCN3696





  
Posted by kaorisasaki1 at 23:00Comments(0)

2018年05月13日

ガーデン

我が家の小さな庭が、草花でいっぱいになりました。4月に一度も週末の休みが取れずに手入れができなかったら、ジャングル化。自然の力強さに圧倒されます。

で今朝は、5:30起床で2時間だけ手入れ。とても終わりませんが、なんとかレンガなどが見えるようになりました(笑)。

雑草という植物はないので、庭の手入れは、いちいち、花にお話ししながら行うので、時間がかかります。ごめんねとか、ここまで切るけどまた伸びてきてね、とか、話しかけたりしています。ドクダミがたくさん花をつけていたりして、。それから何年か前に植えたイチゴがまた実を付けていたり!(もちろん、その場で、パクリ)。枯れていたと思っていたラベンダーが花をつけ。以前母が植えたバラが、今年は何十も花をつけ!、鈴蘭もなんだか花をつけた様子。そしててんとう虫も出てきて、いつもいた大きなカエルが、なぜか場所を変えて、家の壁際に!
IMG_8806IMG_8807IMG_8808IMG_8811IMG_8809IMG_8810
  
Posted by kaorisasaki1 at 15:00Comments(0)

2018年05月12日

Happy Birthday!!

今日は、私のバースデイ!
誕生日は、母親に「産んでくれてありがとう」と感謝をする日、と思っています。
明日が「母の日」ですから、この週末は母に感謝ウィークエンドです!
それにしても自分の年齢を知ると、実態との差にクラクラきます。が、
今年は、さらに元気に、さらに楽しく、さらにたくさん仕事して、
世の中の役に立つ人になろうと思います。
昨日は、オフィスでスタッフから素敵なお花とオーガニックハーブティーを頂きました。本当に、素敵なスタッフに囲まれて、幸せです。嬉しいです。
みなさま、これからも温かい応援とご指導、お願い申し上げます。
写真は、社員にいただいたプレゼントと、母と父と私です!
IMG_8786IMG_8787IMG_8788IMG_8789IMG_8785

IMG_5822IMG_5813IMG_5811IMG_5817IMG_5816IMG_2269IMG_2268
  
Posted by kaorisasaki1 at 06:30Comments(0)