2018年08月20日

やさしさに包まれて

なんだか、幸せだなと、思います。
変な言い方ですが、私って不幸せだなと思えば、不幸せを見つけることもできます。
でも、やっぱり、幸せだなって思うことにしています。
たとえば、周囲を見ると、やさしい人がたくさんいます。
やさしく私を受け入れてくれたり、話し相手になってくれる人がいたり、
食事に誘ってくれたり、音楽を聴かせてくれたり。
一生懸命、一緒に仕事をしてくれる仲間もいます。一つ一つ前進するために丁寧に、情熱的に仕事をする仲間。
プライベートで支えてくれる友達もいます。メールをくれたり、電話をくれたり。
一緒に歌を歌う仲間もいます。ゴスペルを楽しく歌っています。
そして、Love youとメールをくれる子どもたち・・・続きを読む
lrFGcikDQhKfxRKrXChbAA  続きを読む

Posted by kaorisasaki1 at 23:23Comments(0)

2018年08月15日

いよいよ大学の寮に入りました

忙しい1日でした。大学の周辺は渋滞!
全校で3万人弱いるらしい学生たちが、夏休みを終え、また、新入学として各地から大学に戻ってくるのですから、急に街が活気付く、ということのようです。
息子も、今日が指定された「入寮日」。
ベッドパッド、シーツ、枕、タオル・・・昨日までに買い込んだ「必要物資」を、早朝からuberで大学に運び、鍵をもらい、IDをもらい、いざ自分の部屋へ!
彼の部屋は・・・続きを読む
gTU6lsprSKGceueY6FE0SA%PASZODKTiK%VgQz0naOQw
  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 23:29Comments(0)

2018年08月14日

アメリカの大学から、Letting Go について

息子が、アメリカの大学に入学しました。
入学式、なんていうものはないようですが、「親のためのオリエンテーション」が2日間で4回あり、好きな時間帯に出席できます。学生数が多いのですね。また、親たちに向けて、学校からのお知らせメールなど次々メールが来るのです。やっと読む時間ができて今読んでいたら、最初に「Letting Go」=手放す、子離れ、について、という長いメッセージから始まりました。

College is a time of change and transition for both you and your student. Your student may deal with these changes through mood swings and ambivalence. Being prepared for these changes can sometimes ease the process; the sudden shift from being involved in your student’s plans to not being a part of their day-to-day lives may be jarring and cause a feeling of loss or helplessness. It can be both a liberating and unwelcome change.

大学入学が、アメリカでは子育ての終了、というか、子どもが独立する時なので、その感情の揺れへの対処の仕方として次のようなTIPS(秘訣)が書いてあります。・・・  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 10:45Comments(0)

2018年08月13日

カカオ100%のダークチョコレート

チョコレート大好きの私ですが、ここのところ糖質ウォッチを始めたので、チョコ選びにはまっています。糖質ゼロ、はカカオ100%に限ります。ミルクチョコが大好きだったので、ブラックのダークチョコはどうだろうか、、とおもったのですが、これが美味しい。でも滅多に売っていないので、お店で見つけると買い、ネットで見つけると買い、という風にコレクションをしています。

今回、サンフランシスコのお店で、3種類も、私が持っていない、まだ見たことのない100%カカオチョコを売っていたので感激して購入。実は、カカオ100%にも違いがあって・・・
Y1V3RTnWS3+cfX6OYIfsuw
  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 10:03Comments(0)

2018年08月12日

ショッピングカート専用のエスカレータ

今更ですが、私は初めて見たので、関心しました!
ショッピングカート専用のエスカレータ。
もう、長い間エレベータを待たなくても、あるいは、ルール違反でエスカレータにカートを乗せなくても大丈夫。すごい仕組みです。この場所に・・・
QRIlkkirRQOR5KkSC3tmdQ  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 07:33Comments(0)

2018年08月07日

世界銀行We-Fi チャンピオンのページできました!

世界銀行のイニシアティブで始まったWe-Fiプログラム。日本からも外務省が2名を推薦、ということで光栄なことに、その一人に選んでいただいたことを先日お伝えしましたが、そのWebページができたと連絡がありました。

We-Fiプログラム、というのは、世界銀行が中心となって資金を集め発展途上国の女性たちの起業を支援するという趣旨で・・・  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 06:00Comments(0)

2018年08月06日

日本酒の進化、すごいですね

私は、あまりお酒を飲むことがなかったのですが、ここ数年は大人になって(!)、食事の際など、お酒をいただくことがあります。いただき始めた頃は、みなさんと同じワインでしたが、その後、添加物がないから、と日本酒を飲むことも増え、最近は、糖質がないからという理由からウィスキーを飲んだりもします。かなり、大人ですよね!

そんな中、今日は、すごい日本酒をいただきました。最初は獺祭スパークリング。そのあとは、とても希少という・・・
MCNPTZFmST2ZTKOQFWvQ7g  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 23:02Comments(0)

2018年08月05日

男性に下駄を履かせるのは、もうやめましょう

2018年8月2日報道の、東京医科大学 Tokyo Medical University のニュースに仰天しています。
女子は医師になった後に、結婚や出産で辞める人が多いから、大学に入学する時点で、切る。成績が良くても入学させないという姿勢で、女子学生の点数を減らして、不合格にしていたというのです。呆れるし、怒りを感じます。

係数をかける計算ミスから、2010年に女子の入学者数が男子を超えたこともあり、2011年からさらに厳しめに係数をかけることにしたとのことで、女性受験者に、一次試験で一律減点、二次試験では現役男子を優遇、という方法で採点。受験者数が、男子1596人、女子1018 人。合格者数は、男子141人、女子30人とのこと。報道でコメントを聞くと・・・・  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 00:34Comments(0)

2018年08月03日

ボーイズ

息子の友達3人が泊まりに来ています。
昨年も、違う3人。最初は6人くるというので、どこに泊まるのー、と言っていたのですが、3人はなんとか、4畳半に布団3枚をしいて、雑魚寝してもらっています。
巨大なお家に住んでいるボーイズには申し訳ないですが、これが日本!ということで、楽しんでもらうことに。
息子が3年間、ジュネーブでお世話になった友達なので・・・
wEoIE4wMRCikY6t31gEJzg  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 06:00Comments(0)

2018年08月02日

育児休業明け研修

今年も、ある企業での育児休業明け研修をしました。
すでに5−6年つづけているでしょうか。この企業は、年間100人以上、育児休業から復職する女性がいるということで、当時の人事部の方のインタビューを経て、私が、そして最近は私たちイー・ウーマンチームが、育児研修をお引き受けしています。

育児休業から戻ってくる女性たちの多くが、時間管理とコミュニケーション、そしてロールモデルという3つの課題があるということで、3つのセクションに分けて、研修をしています。当初は私が・・・  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 19:00Comments(0)