2009年06月21日

ブルーマンをみてきました

a896ee26.JPG 六本木のシアターで、「ブルーマングループ IN 東京」を見てきました! 91年だったとおもうのですが……▼blueman2
 私は、ニューヨークのオフブロードウェイで、ブルーマンの公演を見たことがあります。ニューヨークに住む知人たちから、話題になっているから見ようと誘われ行きました。小さなシアターに入ると、そこには観客がぎっしり。奇想天外なパフォーマンスに驚いたことを思い出します。それから何と18年! 東京六本木で、また見ることができるなんて、嬉しい限りです。六本木のテレビ朝日前の「インボイス劇場」は、ブルーマン専用のシアターということで、さすがに設備がばっちりでした。
 3人組みがつくり出す100分間は、パフォーミングアーツ、と呼ぶのが正しいのでしょうか。言葉をつかわず、音楽やビジュアル、ムーブメントでコミュニケーションする「知恵」をつかった様々な楽しい仕掛けは、大人だけでなく子どもにも伝わるのです。一緒に行った10歳の息子は、面白い!と興奮。7月18日(土)の「国際女性ビジネス会議」のテーマが Act outside the box ですが、まさにブルーマンのショーは、Act outside the box です。ちょっと箱から飛び出たい方、ブルーマンの公演、お勧めします。
 終了後に、特別にバックステージを見学させていただきました。1時間後の次の公演に向けて、どんどんと掃除が始まります。
 バックステージでは、さっきまでステージで使っていた衣装や楽器、毎日のパフォーマンスで使う様々な道具、ミュージシャンが演奏していたステージ上方のボックス、いろいろ見学させていただきました。ブルーマンは、本当に「生」の演奏に合わせていたのですね。
 


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kaorisasaki1/51681481