2010年02月14日

鳩山総理と

 今日は、官邸で「リアル鳩カフェ」が開催されました。ブログやツイッターから応募された子育て中の母親、父親が総理との時間を過ごし……▼
多様な話題が展開されました。私は、平田オリザさんと2人でファシリテーターとして参加しました。参加者10名は、初対面にもかかわらず、打ち解けながら自分のことを、自分の言葉で語り、総理に多様な視点で子育てについてお話しされていて、良かったと思います。
 「国民の声を聞きたい」と総理が言っても、「国民の生の声」を聞くことが難しいのが現実です。すこし大人数で会った方がいいのでは、ということになると全員と直接話はできないし、なるべく多くの人の意見を聞こうとすれば、組織や団体の声を聞くことになる。今日のような、一人ひとりの生活から考える生の声に触れる機会は、政治でも経済でも、なかなかないのが現実です。
 自分でお茶を入れて、お菓子をつまみながら、語るなどという今日のような貴重な体験は、体感となってカラダに残ることでしょう。そして政策を考える上で貴重なヒントになるに違いない、などと僭越ながら感じた次第です。いい空間でした。次回も楽しみ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kaorisasaki1/51786953
この記事へのコメント
所得税率引き上げの話がやっとでてきましたね。
東京証券取引所などありますが、ほとんどが外国人投資家で動かしています。アメリカ、イギリス式の経済は、日本で通用しない場合が多いです。欧米はノブレスオブルージュという考えがあり、高額所得者は個人寄付など多額の寄付をします。チップなどは10%以上です。日本では、そうした行為は卑しい行為と考える人が多く、日本には、日本なりのやり方が大事なのです。税法に関して、多くの日本人は、所得税は仕方ないものと考えます。給料は手取りで考えます。結果、消費税の使い方に神経を使い、内需が冷え込み経済も冷え込むのです。消費税が正しいのですかという問いにフランスでは証明されたという人がいますが、フランスで証明されても日本に合わなければ意味がないのです。日本にあった政策を検討すべきでしょう。
Posted by あの at 2010年02月20日 10:17
昨日はお疲れ様でした。

とても楽しい時間を過ごせたのは
佐々木さんの配慮があったのだな〜と感じ
嬉しい気持ちでいます。

ありがとうございました。

忙しくて時間管理が出来ていない日々。
今度時間管理術に伺いたいと思っています。
その時にはよろしくお願いいたします。
Posted by 早川 幸江 at 2010年02月15日 17:51