2014年11月18日

全国の地方銀行が女性活躍を推進する!

 素敵な場所に呼んでいただきました。それは、全国にある64の地方銀行の頭取の皆さんが集まる会場。それもテーマが、「輝く女性の活躍を加速する地銀頭取の会」。発足総会には54人の頭取と代理出席の10人が参加。この組織を作り会長に就任された千葉銀行の佐久間英利頭取のリーダーシップで動き出したのです。それにしても、この会場の写真を見てください。講演している私、見えますか。奥の真ん中です。ワオ!という……▼続きを読む
写真IMG_3018

 
 雰囲気ですよね。最近珍しいくらいのダークスーツの男性会議。だからこそ、私は「夢の要田」と思ったのです。こんな時代が来ると、想像しませんでした。全国の地方銀行の頭取が、女性活躍を推進する、というテーマのため「だけ」に東京に集まり、会を発足し、行動宣言を発表したのです! 千葉銀行の佐久間頭取が会長となられ、リーダーシップを取られたわけで、もしかすると、「仕方ないなあ」と思って参加した銀行が1行、2行あっても不思議ではありません。でも。それでもいいのです。素晴らしいです。夢のようです。こうやってトップが動きだし、宣言し、発信し始めたら、物事は進みます。
 わたしは、30分ほど、ダイバーシティの本質、女性活躍推進の意味、意義等をお話させていただきました。そして、その中で「活躍推進だけでなく、会の名前に、加速する、と書いてあるのですから、年に2−3回担当者が会いますという事ではなく、頭取が会って、体験を増やして、加速してください」とお願いしました。
 その後の懇親会にて、何人もの頭取が、「そのとおり」「やりますよ」と、わざわざ私のところに声をかけにきてくださいました。感激です。男性が動けば、日本は変わります。地方が動けば、日本が変わります。いや〜楽しみです。夢見たいですね!!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kaorisasaki1/52154825