2014年11月27日

DNPで、時間管理の講演をさせていただきました!

 先日、DNP(大日本印刷)にて、時間管理の講演をさせていただきました。
 東京会場を含めて、なんと全国32カ所でのサテライト受講!もあり、合計参加者500名とのこと。
 「働き方改革」をされている熱心な皆さんにお話できて、私も、とても、いい時間となりました。参加者の皆さんからも、たくさんのフィードバックをいただきました! その一部をご紹介します……▼

 
 「得をした気持ちになったので。主役は自分、まさにその通りと思います」(埼玉県、男性、50代)

「時間に対する意識の切り替えをする方法を教えていただき、もう一度自分のスケジュール作成を見直したいと思います」(埼玉県、男性、40代)

「時間管理ということが理解できた。すぐにでも試したい」(さいたま市、男性、40代)

「自分の行動を管理出来ることが、満足感につながることを理解できたので!」(埼玉県、男性、50代)

「すぐに使えそうに思えた。何かを変えるためにもトライしてみたい」(東京都、男性、40代)

「『自分を予約する』という考え方に共感しました。手帳の使い方も新鮮でした」(神奈川県、男性、50代)

「『時間管理とは』の意味がとても腹落ちしました。プライベートも手帳に書くなど具体的な方法も説明いただけたので、何が今までの自分に足りなかったのか分かった」(東京都、女性、40代)

「自分には時間管理なんて必要ないと思っていたが、考え方の参考になった」(埼玉県、女性、40代)

「言われたことを最優先させていて、自分のやりたいことがすすまない理由がよくわかった。自分を予約する方法を試してみようと思った」(東京都、男性、40代)

「お話を聴く前は、ツールの話だろう、大事なことは意識の問題と思っていた。が、アクションプランナーの『優れ度』が理解できたような気がする。でもあんまりやると息苦しいかも。少しは『行きあたりバッタリ』も欲しい」(横浜市、男性、50代)

「時間の管理の仕方→自分を予約するという考えに変えることができた。自分から時間を積極的に使えるようになりたいと思えました」(埼玉県、女性、30代)

「実際に行動したい!!って思える内容だったので。この場で手帳を買えたらもっといい!」(東京都、女性、30代)

「頭の中では予定をたてていましたが、”見える化“させることが大切だと学びました。予定通りにいくと確かにハッピーになります。それに改めて気が付きました」(神奈川県、女性、20代)

「新しい発見があった」(東京都、男性、50代)

「時間管理によって自分が向上できることがわかった」(埼玉県、女性、30代)

「前向きな先生のお話で元気になりました。実践的な内容で参考になりました。2年程アクションプランナーを使っていますが、理解が深まりました。もっともっと活用して充実させます!」(東京都、女性、40代)

「すぐに活用できることが多くあった」(千葉県、男性、40代)

「佐々木さんの切れ味の良いトークに思わず引きこまれました」(神奈川県、男性、40代)

「時間の割りふりが上手にできるようになりそうだから」(千葉県、男性、50代)

「スッキリした」(東京都、男性、50代)

「時間の『見える化』の意義が理解できた。確かに『時間通りに行動できた』目標の達成感がある。結果、自分の幸せにつながる。すばらしい表現だと思います。『なるほど』という気づきが得られました」(東京都、男性、50代)

「自分を予約する意味を理解出来た」(横浜市、男性、40代)

「いろいろと気づき、発見があり参考になった」(台東区、男性、40代)

「具体的で分かりやすかった。自分でも取り組めそう」(男性、30代)

「時間管理=残業減らしと思っていたが、自分を幸せにするという発想の転換ができた。話の内容が具体的でわかりやすかった。すぐに実行したいと思った」(男性、30代)

「今まで考えていた時間管理とは全くちがい、事前に"自分自身"を予約するアイデアはとても参考になりました。文字数を見て忙しく感じるというのはとても共感しました」(男性、30代)

「考え方の違いで働きがいが高まると思った」(男性、40代)

「『手帳の使い方』という前印象だったが、『人生の組み立て方』というような内容だったので、大変刺激的でした。業務改善する部署にいるので、部署の人にも伝えたいと思いました。To Doリストを作らないというところがいまいち理解ができていないですが、細かい備忘録は別として、大きな意味でのTo Doリストはやめるということかと思いました」(女性、20代)

「発想転換のきっかけになった」(男性、20代)

「タイムマネジメントについて理解できたので、実践したい」(男性、50代)

「時間管理の本質を知ることが出来た!」(男性、20代)

「使える手帳となりそうです。仕事とプライベートの充実を目指す」(男性、50代)

「話が分かりやすく、是非実践してみたい内容を紹介いただいた」(男性、40代)

「時間の考え方が新鮮だった」(男性、50代)

「なぜ、の目的が明確に定義されており、かつ効果的運用の方法も話が分かりやすかった」(男性、30代)

「考え方をかえるいい機会になった為」

「予約することに対する目的と具体的な方法の説明があり、内容が分かりやすかった」

「中味が濃くて良かったです。自分を予約するというのは耳にした事がありましたが、イメージではきゅうくつそうだと思っていました。しかし、実際に受講してみると楽しみを実現する手段だという事がよくわかりました」

少し不満という方がお二人いたのでフィードバッックシートを見てみると、
「実際に行おうとするとかなり難しいと思う。また時間管理を行うつもりで書いたとしても、突然の事が入る場合がある。・経験をつまないとうまくできなさそうです・でもこれがうまくいったときは、すごくいい気分になれそうです」(男性、20代)
とのこと。

それから、「少しは『行きあたりバッタリ』も欲しい」というコメントもありましたが、ここは、話が届かなかったでしょうか。佐々木メソッドの時間管理術は、行き当たりばったりの時間や週末、というふうに自分を予約しておくことで、行き当たりばったりが今まで以上に楽しめる、ということをお伝えしていますよ。また、DNPで実践編、お話したいです。
 
熱心なご参加、有り難うございました!

*近々写真をいただいたら、ここに追加掲載しますね!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kaorisasaki1/52155450