2015年05月04日

やっぱりポールマッカートニーは素敵でした!

今回も、ポールマッカートニーの公演に行って来ました!
なんと写真撮影はOKと言われて、スマートフォンで何枚も撮りました!

前回の来日の時に、3時間近く、休憩なく、のびのある声で、チャーミングに、パワフルに,水も飲まずに歌い続けるポールと、会場一杯の50代、60代のファンが、叫びながら客席にいる姿と、全てに感動して心を奪われたのです。

今回は、更に魅了されました。
東京ドームでは・・・▼続きを読む

IMG_5609IMG_5614




大きな会場に、スクリーンなど、演出がすごくて、その規模と72歳と思えない若さに魅了されて、2時間40分。

そして、武道館は、スクリーン映像等一切なく、まるで、小さなライブハウスで聴いているみたいな、「近さ」も嬉しかった。昔、武道館ってものすごく広い場所だと思っていたけど、東京ドームをみた後だと、その「小ささ」とアナログな感じが、とっても良かった。
 ポールもたくさんおしゃべりして、楽しかったし、「僕、最後間違えたから、もう一度最後だけやり直していい?」と歌い直したNewや、「世界初公開!」というAnother Girl やアンコールでのBirthday は、本当に嬉しかった!
 コンサートで立ち上がって、踊ったり、歌ったりしない、、、という私も、ポールは特別。ずっと立ち、踊り、歌いました。「女子」パートでも、一生懸命に(笑)。

 あまりに魅力的すぎるステージ。
 何だかとっても、温かくて、一体感も嬉しかった。

なぜ水も飲まずにこんなに声が出るんだろう。どうして、テンポよくこんな若々しいステージができるんだろう。ハイヒールに、あの体型。本当のプロって、こういうことなのだと、感動でした。歌に、存在に、涙です。
 ポールだって20代の時、まさか自分が70代で世界ツアーをしているとは、きっと想像していなかったろうと思うし、今の日本だから、50-60代の人たちが、あんなにたくさん会場に集まって、叫び、踊り,熱狂する。そんな時代であることにも、感激です。

 ベジタリアンで、ジムでカラダを鍛えているという72歳!!のポールの、完璧なまでのプロフェッショナリズムとチャーム。私も、あんな70代を迎えたい、と本気で憧れました。カラダ大切にして、仕事を追求し続けて、人生楽しむ。いいですね!

 帰りに、ザッケローニ前監督と握手できたのも嬉しかった!
 という素敵なギフト付きの武道館でした。

是非又来日を! 
でなければ、私がロンドンまで、行きます!

IMG_5691IMG_5712IMG_5722IMG_5726IMG_5619IMG_5597IMG_5590


 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kaorisasaki1/52175162