2015年05月05日

静岡雙葉高等学校・中学校に行って来ました!

 静岡にある、雙葉高等学校・中学校で、時間管理についての講演をして来ました!

 もう4年目。毎年春には中学3年生と高校1年生に2学年全員にお話し、その後、何回かは、「アクションプランナー委員」という人たちに会って、時間を過ごしています。

 そう、「アクションプランナー委員」という委員さんが、各クラスに2名ずついるんです!

 第1期のアクションプランナー委員は、その後、生徒会会長をしたりして、今は大学生。第2期のアクションプランナー委員さん達も、高校3年で好成績キープ・充実した高校生活を送っていると先生に教えていただきました。嬉しいですね。
 今回は・・・▼続きを読む

IMG_9234


 
まず、大講堂で、中学3年生と高校1年生のために90分の講演。
私が高校生の時にどんな風に暮らしていたか、何を考えて大学に進学したか、人生ってどんな者だと考えているか、等を話ながら、時間とは、一体なんだろうか、ということを考えていきました。
そして、具体的にアクションプランナーを使っての時間管理の方法も伝えました。
生徒達は、既に3月に学校から配られて全員が持っています。使って来ているので、その体験を持ちながら、私の話を初めてきいて、すこし考え方や使い方を修正していく、という時間になりました。

今回は、ご父兄も数十名ご参加。とても嬉しいことでした。

この全体講演終了後のフィードバックを読むと、素敵な感想がいっぱい!

「お話を聞くという時に「いやだな」と思っていたのですが、私の思っていたようなかたくるしいモノとは違い、とても時間の過ぎていくのが早かったです。毎年来ていただきたいと思いました。アクションプランナーの正しい使い方もよく分かり、大人になっても、おばあちゃんになっても、使い続けたいと思うようになりました」(中学3年、女子)

「かたくるしい手帳というイメージがなくなり、楽しいことを考えるために、自分のために書いていきたいと思います」(中学3年、女子)

「今日の話を聞いて、自分にはもっと使える時間があったと思うし、これからはアクションプランナーをつかってやる気を出して毎日が充実している日々にしたい」(中学3年、女子)

「最初はとても難しく固い話しかと思っていましたが,実際に聴いてみると、とても分かりやすかったです。アクションプランナーを使うことが楽しくなりそうです。ありがとうございました」(中学3年、女子)

「こんなに楽しく使える手帳だったんだ!と気づきました。やらなければならないことも、やりたいことも全部書いてよいと分かり、上手に使えている自分を想像するだけで楽しみになりました」(中学3年、女子)

「今までは手帳に使われていたけれど、これからは、私が手帳を使うことができると思う」(中学3年、女子)

「To Do化しないことの意義が分かりました。以前から計画を立てるのが好きでしたが、アクションプランナーを使うようになってより楽しくなりました。ありがとうございました」(中学3年、女子)

「時間の使い方を上手くすれば、人生設計も上手く行きそうです。時間にしばられるのではなく、自分自身で時間をつくり、あくまで自分で,時間を利用する・・ということが大切なのだなと思いました。ありがとうございました。またいらしてください!!」(中学3年、女子)

「中3の時に話を聞いたときは、まだアクションプランナーをあまり使っていなかったので、良くわからになあと感じていたけれど、1年使ってから話を聞くと、共感できるところや納得出来るところが会って面白かったです。ありがとうございました(高校1年、女子)

「今まではゆっくりテレビを見たりしている時、勉強しないとと思って、あまりリラックスすることができませんでしたが、アクションプランナーを使い始めてから,1日1日がとても楽しくなって来ました。ありがとうございました」(高校1年、女子)

「佐々木さんは2つの会社の代表や子育てなどとても大変なのに、自分をハッピーにしている姿に感動した。私も佐々木さんのような時間管理のプロになりたい!」(高校1年、女子)

などなど、、、たくさんのメッセージ。90分の講演で、本当にみんな、深く理解してくれるのに驚きです。

そして、その後、今年度の「アクションプランナー委員」のみんなと初顔合わせ。
すでに手帳カバーも、オリジナルの作品がずらり。
みんな、どうしてアクションプランナー委員に立候補したのか、熱く語ってくれました。
そして、最後はサイン会に!
中高生の女の子に、サインを求められて、とても嬉しい時間でした。

また何度か訪問します。みんなの毎日の変化が楽しみです!!
有り難うございました!

IMG_9250IMG_9270IMG_9278IMG_9282





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kaorisasaki1/52175271