2018年05月29日

EYのカンフェレンスに登壇しました!

昨日は、朝5時過ぎに帰国し、自宅に戻り荷物を置き、その後役員会に出席してから、EYのカンフェレンスに登壇しました。私って元気!
オープニングのパネルです。

テーマは、”Fireside chat with an exceptional entrepreneur: building a successful brand in Japan”ということで、モデレータが Janelle Sasaki, Executive Director, Gender Brand, Marketing & Communications, Women Athletes Business Network (WABN) Japan Area Leaderで、パネリストは2人。Ruth Jarman, CEO, Jarman International K.K.と、私、Kaori Sasaki, Founder & CEO, ewoman, Inc.です。

起業とそのブランディング、ということで、私にとっても初めてのテーマ。ユニカルインターナショナルとイー・ウーマンを立ち上げ、今日まで経営してきたことを振り返り「ブランディング」とは何かを考えるいい機会となりました。例えばブランドといっても私は・・・
DSCN3957


起業家にとって自分の企業ブランディングとは、まず、いい仕事をし続けること。常に安定して透明性を持つ誠実さ、インテグリティを持つこと。そして先を読み情熱的に仕事をするvisionary & commitmentということをお話ししました。
EYのプログラムで支援されている各国からの女性起業家が集まったイベント。今度私が日本史部長になるWPOのボードメンバーも参加。私も頑張ろう!
DSCN4011DSCN3954DSCN3902DSCN3937DSCN4029

Posted by kaorisasaki1 at 05:30│Comments(0)