2018年06月19日

国連のイベントに登壇しました!

本日、国連広報センターおよびEU主催の「女性と女児に対する暴力をなくそう!」に登壇しました。全く私の専門分野ではないのですが、国連広報センターの根本さんはテレビ朝日時代からの友人。ジュネーブでも会ったり、イー・ウーマンでもお世話になっています。私の仕事を紹介することが女性の自立を促すことになるから、とおっしゃられたので、喜んでパネルに登壇させていただきました。
今年は、「世界人権宣言70周年」。そして、今日は、紛争下の性的暴力根絶のための国際デー。明日は、世界難民デー。様々な視点から、パネリストが話しました。私は・・・
DSCN4403
テレビ朝日ニュースステーションのレポーターをしていた頃、難民キャンプなど人権問題の取材で世界を巡ったことから、日本にいる私たちは、大きな仕事をしていきたいと思ったこと。女の子含め、子供達に伝える親としての、大人としての仕事は、子供達が自分で選ぶ人生の選択肢を増やしてあげること。体験、体感を増やすこと。
ということで、イー・ウーマンが行なっている「働く人の円卓会議」で「虐待通報したことがありますか」でイエスが2%だったこと、「暴力的な行為を受けた子どものケアをできますか」でイエスが23%だったこと。また、国際女性ビジネス会議で、学生含めて多くの人が、出会い、学ぶ機会を提供していること、そして、企業から変わるために、10月にダイバーシティインデックス、というオンラインテストを企業向けに提供することなど、話しました。

暴力は、根絶しなくてはなりません。自分ごととして捉え、状況からプラスに動かす思考で、私たち一人一人が行動していきたいと思います。

Posted by kaorisasaki1 at 23:00│Comments(0)