2018年06月10日

オリーブオイル

娘のケアをしたために、今日は、母のところには行かれませんでした。老人ホームにいる母に会いに行く予定でしたが、原因不明の高熱を出した娘の看病中の私、もし何か菌を持っていたら大変です。老人ホームにリスクは持ち込めないな、と思い断念。
しかし、どうしても行かなくてはならない用事のために二子玉川に行くと、なんと駅前で、オリーブオイルのお店がたくさん!
OLIVE JAPAN 2018 という催しだったようです。コンテストがあった、というのは、帰宅してから知ったのですが、気分転換に!とぶらぶら一周して、それぞれのお店お人とお話しいて、いくつか買って見ました。オリーブオイルは毎日のように使いますし、サラダには亜麻仁オイルを毎日。オイルに、興味津々。
それぞれのお店が、「いかがですか?」と試食させてくれます。小さなカップに、オリーブオイルを入れてくれて、それを飲み歩くのです。イタリア、スペイン、トルコ、ポルトガル・・・日本と、各国のオリーブオイルが味わえます。
私は、お店の人の感じで寄って行ってお話を聞き、購入、というパターン。
最初に買ったのは・・・・続き
fullsizeoutput_595ffullsizeoutput_595eRbu0HMusS3+gz1bNYtiHQw


オリーブオイルのお茶。オリーブオイルの葉をお茶にしたものでカフェインはゼロ、というのです。結構苦味があり、独特な味のお茶です。お茶好きの私は、迷わず購入。本日夕方ずっと飲んでいました。
次に買ったのは、写真真ん中の、天草オリーブ園のバルサミコ酢。通常のバルサミコ酢と違い、ブドウだけで作られていて、超美味しい。これは、逸品です!
その次に買ったのが、REINAのピクアル、というオリーブオイル。最後に苦味が来る、というのですが、まろやかなオリーブオイルは他にもたくさんあるかなーと、このユニークなものを購入してみました。お肉などに最後にかけるといいでしょうか。ちなみに、オリーブオイルは、お味噌汁に垂らしたり、スプーンで飲んだり、納豆に一滴、でもいいそうです。

そして、最後が「日本を応援したい!」と小豆島で昭和30年からオリーブを作っている、という東洋オリーブの、この季節限定のレモンオリーブ油。レモンと一緒に絞って作るので、レモンの香りが付いている、というもの。日本の産業をサポートしたい!と思って。

どれも高価で貴重。だからこそ、少量を、毎日の食事に使っていこうと思います。他にも欲しいオイルがいっぱいありました。でも順番に使って、あとは、パンフレットをいただいてきたので、オンラインで購入しようと思っています。
毎日、いいオイルを口にして、元気な体でいたいと思います+美味しい食事を楽しみます!
Posted by kaorisasaki1 at 23:57│Comments(0)