2018年07月01日

肌が触れるということ

今日、いつものように母を抱きしめ、キスをして、愛してるよ、大好きだよ、と何度も耳元で伝え、顔にずっと手を置いていると、安心した様子。私が手を離すとすぐに、目をクリクリっと開き、私を探します。
今日は、自宅の庭からハーブを摘んで持って行きました。いつもは、香りを嗅いでもらったり、近くで見てもらうのですが、今日は、それに加えて、触ってもらいました。ずっとベッドで動けない母が、自分で触ることが少ないかな、と思ったからです。自分の手で、人の肌にさわったり、植物に触れるのはきっと元気になるだろうと、思いました。感触を楽しんでほしいと思うからです。実際、ハーブに触れて、母はとっても嬉しそうでした。
母が脳出血で倒れたのが・・・ 続きを読む
IMG_5822




2010年12月。元気で、なんの前触れもありませんでした。
リハビリをし、半年後に帰宅したのですが、すぐに2回目の脳出血。
結局、その後は、老人ホームにお世話になることになりました。
すでに6年半。
肌は今も毛穴ひとつ見えない美しい肌で、笑顔には高貴な気品があります。
でも、やはりだんだんと体が動かなくなっていきます。

今は、声がでなくなり、話をすることができないのですが、母娘ですから、コミュニケーションが取れます。
脳もしっかりしています。そして耳は聞こえますから、私の話やテレビの話題によっては、ニコニコ笑い、ケタケタ笑います。
目が見えるので、もう、閉じている時間が長いですが、目を見開いたり、目で笑ったり、目でうなずいたり、悲しい目をしたり、目で訴えます。
食事もできるので、口の表情でも気持ちを伝えます。

出張や講演がない限り、毎週末数時間母と時間を過ごしますが、その時に、全身をコンディショニングしています。曲がってしまいそうな関節を伸ばし、刺激の少ない場所を優しく刺激を与え、顔にはローションとクリームを塗り、脚や手をマッサージします。
写真を見せて、子供(彼女の孫)の話をしたり、おかしな話をたくさんします。

なるべく声を聞かせ、なるべく多く母の肌に触れているようにしています。そして、母も、母の手のひらで、私に触れたり、植物に触れたりするようにしています。
「肌に触れる」と安心し、脳も活性化するでしょう。
これからも、毎週、続けます。愛する母へ。

IMG_8824
4vwkFh5iTta%X4iUykYX+w
IMG_2677
Posted by kaorisasaki1 at 22:10│Comments(0)