2019年01月13日

女性のために頑張ってください

我が家の周りには、お年をめした女性たちがたくさん住んでいます。
私は子供達が小さいころから「角のおばちゃん」とか「パンジーのおばさん」などとニックネームをつけたりして、家の前を掃除している時に立話をしたり、差し入れをしたり、いただいたり、子供たちの成長を話したり、なんてしてきました。雪がたくさん降れば、「若い」のは私だけだから、みなさんの家の前、数軒分、雪かきをしたりして、みなさんと仲良くしているのです。とはいえ、よく話をする「おばちゃん」とあまりお話したことのない方といるのですが、先日ゴミを捨てるために家を出たら、いつもあまりお話をしたことがないおばさんもゴミ出し中。
年始ですから、私が
「今年も、どうぞよろしくお願いします」と頭を下げました。
すると、
「全国、いろいろ出かけたりされているんでしょう?」と返事をしてくださったのです。
私の仕事のことはご存知でないかと思うのですが、出張に行くのはご存知なのかな、と思い、私も、
「はい、時々ですが、各地に伺いますー」と曖昧な返事をしました。
すると一言。

「女性のために、頑張ってくださいね」と、深々と頭を下げられたのです。

ジーンときました。
私より先輩の女性たちは、日本社会で働き続けることはできなかったはず。
彼女たちが、私のような者にも期待してくださっているのです。
自分のことを心配したりしている場合じゃないです。
世の中のために仕事しなくちゃ!!

2BSseRVHSaicl2pQZUR9Aw


Posted by kaorisasaki1 at 06:00│Comments(0)