2019年01月16日

英国Brexitについて

今日は、日本は大丈夫かな?と僭越ながら心配した1日でした。
朝、テレビをつけても、芸能トピックスばかりで、ほとんど報道していない。
夜9時のNHKニュースも、相撲やあおり運転の後、Brexitは9:27スタート。
我が家では子どもたちとBrexitの話題が多かったこの何日間でしたが、そもそも「Brexit」という単語を知らない人も多い。
うーん。
流れとしては
・2016年6月23日、当時のキャメロン首相がEUに残留か離脱かを問う国民投票を実施。離脱への賛成が52%というわずかな差で、離脱決定。
・2017年3月29日、EU側に離脱を通告
・EU条約では離脱通告の2年後にEU法の適用が切れるので、2019年3月末日が離脱期限となる。
・しかし、急な離脱は様々問題を起こすので、英議会と欧州議会などで離脱条件の合意案が承認されれば、2020年末までを『移行期間』と定めて今のままの法令などが適応されることで合意
ということでした。
・・・メイ首相は、キャメロン首相の後に就任して、交渉してきたのですが。
で、なんだかわからない状態だとおもっていたら、BBCが「何が何だかわからないのはあなただけじゃない」という配信をしてきて思わず読んでしまいました。
 Brexit vote: What just happened and what comes next?
「わからない」から読み、学び、考える。
遠い国のことですが、自分事として考えてみる。目が離せませんね!
早速金曜日からイー・ウーマンの「働く人の円卓会議」でも議論していきたいと思っています!

スクリーンショット 2019-01-16 23.53.37






Posted by kaorisasaki1 at 23:55│Comments(0)