2019年01月27日

切手で楽しむ

学生時代から、手紙を書くのが好きで、便箋や封筒を選んだり、ペンを選んだりして、こまめに、頻繁に、手紙を書いていました。このところ、なかなかペンを持つことが少なくなり、メールになったり、タイプした手紙を送ることも増えてしまいました。しかし、一通でも多くの手紙を楽しんでいます。書く時も、受け取る時も。

手紙は、もちろん文面から感触から、その人の温かさが伝わるので好きなのですが、その気持ちを表現する方法の一つが切手だと思っています。いただく手紙に貼られている切手をみて、その人が、どうしてこの切手を選んだのかな、と想像するのが好きなのです。そして、自分が送る手紙には、何種類もの切手の中から、相手を想像して、切手を選びます。

最近、素敵な切手がたくさんあるのをご存知ですか。便利、という意味で、私はシールタイプが好きです。好きな切手は、使う分と、取っておく分と買って、使います。
こんな習慣、これからも続けたいです。

fullsizeoutput_6631VOvMxvR9TV2ufMQg9bM%cQRiMqXulsTsKdSethPd5iggdIbMQm4EQ5aKRpOfWbqM4g



Posted by kaorisasaki1 at 22:52│Comments(0)