2019年05月07日

有給5日間、義務化?

10日間のゴールデンウィーク、みなさんはどう過ごされたのでしょうか。
労働基準法が改正されて、2019年4月から、年10日以上有給休暇の権利がある従業員には、最低5日以上有給休暇を実際に与えることが義務付けられました。具体的には・・・続きを読む
IMG_1370
有給休暇の消化日数が5日未満の従業員がいた場合は、企業側が日を指定して有給休暇を取得させる必要がある、ということです。

「日本人は休まない」「休むと腕が落ちる」「そんなに休んでも、することがない」「休んだらお客さん、こまるんじゃないか」な〜んて言っている人、いませんか? 意外と大丈夫なんですよ。

私なんて、20代で起業してからずーっと、ほぼ休みなく来たから、最初のうちは休むことへの罪悪感や居心地の悪さがありました。でも、すべてが習慣。意識して、休みをとれば、実は、休める。
休めないというのは、自分の思い込みにすぎなかったとわかるんです。

そもそも法律ができたのに、5日間の義務化ってなに? と思います。
与えられている有給休暇を100%休めるようにする法律ならわかるけれど、最低5日。それも連続でなくていいなんて。

私の知人はヨーロッパに住み、グローバル企業のヨーロッパ48ヶ国のマーケティングを見ていますが、彼女は毎日18:30にはオフィスを出て、夏は2-3週間の休み。春、秋、冬も1週間くらいずつの休みがあります。

休んで、会社以外の人と会い、いつもと違う場所に行き、いろいろ学び、考える。・・・これが仕事にもプラスになるのです。

10日間の休みで、「休める!」って体験したでしょう? 
これからはしっかり休みましょうね。
私は、ある社長のライフスタイルから学び、2020年からは年に1ヶ月は在宅&お休みの月を設けて、すこし生活を整えて行きたいと思っていますー。



Posted by kaorisasaki1 at 22:10│Comments(0)