2018年08月15日

いよいよ大学の寮に入りました

忙しい1日でした。大学の周辺は渋滞!
全校で3万人弱いるらしい学生たちが、夏休みを終え、また、新入学として各地から大学に戻ってくるのですから、急に街が活気付く、ということのようです。
息子も、今日が指定された「入寮日」。
ベッドパッド、シーツ、枕、タオル・・・昨日までに買い込んだ「必要物資」を、早朝からuberで大学に運び、鍵をもらい、IDをもらい、いざ自分の部屋へ!
彼の部屋は・・・続きを読む
gTU6lsprSKGceueY6FE0SA%PASZODKTiK%VgQz0naOQw
  続きを読む

Posted by kaorisasaki1 at 23:29Comments(0)

2018年08月14日

アメリカの大学から、Letting Go について

息子が、アメリカの大学に入学しました。
入学式、なんていうものはないようですが、「親のためのオリエンテーション」が2日間で4回あり、好きな時間帯に出席できます。学生数が多いのですね。また、親たちに向けて、学校からのお知らせメールなど次々メールが来るのです。やっと読む時間ができて今読んでいたら、最初に「Letting Go」=手放す、子離れ、について、という長いメッセージから始まりました。

College is a time of change and transition for both you and your student. Your student may deal with these changes through mood swings and ambivalence. Being prepared for these changes can sometimes ease the process; the sudden shift from being involved in your student’s plans to not being a part of their day-to-day lives may be jarring and cause a feeling of loss or helplessness. It can be both a liberating and unwelcome change.

大学入学が、アメリカでは子育ての終了、というか、子どもが独立する時なので、その感情の揺れへの対処の仕方として次のようなTIPS(秘訣)が書いてあります。・・・  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 10:45Comments(0)

2018年08月03日

ボーイズ

息子の友達3人が泊まりに来ています。
昨年も、違う3人。最初は6人くるというので、どこに泊まるのー、と言っていたのですが、3人はなんとか、4畳半に布団3枚をしいて、雑魚寝してもらっています。
巨大なお家に住んでいるボーイズには申し訳ないですが、これが日本!ということで、楽しんでもらうことに。
息子が3年間、ジュネーブでお世話になった友達なので・・・
wEoIE4wMRCikY6t31gEJzg  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 06:00Comments(0)

2018年08月02日

育児休業明け研修

今年も、ある企業での育児休業明け研修をしました。
すでに5−6年つづけているでしょうか。この企業は、年間100人以上、育児休業から復職する女性がいるということで、当時の人事部の方のインタビューを経て、私が、そして最近は私たちイー・ウーマンチームが、育児研修をお引き受けしています。

育児休業から戻ってくる女性たちの多くが、時間管理とコミュニケーション、そしてロールモデルという3つの課題があるということで、3つのセクションに分けて、研修をしています。当初は私が・・・  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 19:00Comments(0)

2018年08月01日

娘の誕生日

先日、娘が24才になりました! Happy Birthday!
・・・誕生日にはいつも、娘が生まれた時のことを思い出します。

予定日の前々日まで会社に行って仕事をしていました。臨月でも講演もしていました。妊娠5ヶ月くらいのときはアメリカ出張にもいき、日本にはなかった、ワーキンングマザーというかワーキング妊婦のスーツをたくさん買い込んできたりもしました。会社の社則も、私の体験を生かして、妊婦にも優しいルールに変更したりしました。
そんな中、出産予定日前日は自宅から、テレワーク。1994年でしたが、メールで在宅で仕事をしていたのです。横浜からは、母がきてくれていました。あまりにずっと仕事をしていて、何も変化がない、会社との電話もずっとつながりっぱなしーということで、母や夕方6時過ぎでしょうか「今日は産まれそうにないから、帰るわね」と・・・more
JXT7F4kPQsqfFuCg5IdKNw
  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 06:00Comments(0)

2018年07月15日

小学生、中学生の時間管理

「わかりやすかったです。これから自分でできる予定をたて、楽しい毎日をおくっていきたいです」(12才、男子)
「今回の講座で日程の立て方やどのような言葉を使うといいのかなどを知れたので、今後に役立てていきたいと思った」(13才、女子)
「ツメツメで予定をいれるより、ゆったり入れてあまったら自由な時間のようにする」のように、ゆったり予定を入れるといいんだなと思った」「予定の決め方がよくわかりました。3時間があっというまでした」(12才、男子)
「楽しく明るい生活で、勉強もできる生活が送れそうです!」(12才、男子)
「時間管理の仕方や夏休みの宿題の割り振り方が分かってよかった」(12才、男子)
「最初は、手帳の書き方がよくわからなかったけど、佐々木先生におしえてもらって、手帳に書くのが楽しくなりました!ありがとうございます」(10才、女子)
「とてもおもしろい授業でした、手帳をつかってHappyな毎日をおくりたいです」(12才、女子)
「手帳をもっているだけで、毎日みることがあまりなかったのですが、今日、この講座を受けて、毎日使っていこうと思いました。ありがとうございます」(11才、男子)

・・・小学生や、中学生たちが、こんな素敵なコメントを書いてくれました。
本日開催の、小学生親子向けの時間管理講座、中学生高校生向けの時間管理講座の参加満足度100%でした!
最初はドキドキ顔で、声も小さい子どもたちが、皆、講座終了時には元気になり、どんどん質問したりして、宿題のプランも書いていきます。私の時間管理講座は、何が違うのか? それは・・・  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 23:40Comments(0)

2018年07月07日

国際バカロレア IB result 2018 発表されました

息子から、「IB results come out in 2 hours」と突然のラインメッセージ。
スイスに行って最初の1ヶ月は頻繁に連絡ありましたが、その後はno news is good newsということで時々、突然、急ぎの案件、で連絡がくるだけです。
昨夜、突然のメッセージに興奮して返事をしたのですが、その後、受験者だけが成績表を見ることができるそうで、彼からの再度のコンタクトを待ちました。全世界で何十万人が受けているのでしょう? 
すると2時間後、今度は突然のFacetime。どんどん成績を読み上げてくれます・・・続きを読む
IMG_9734
  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 12:17Comments(0)

2018年06月30日

ワーキングマザーの必需品は、これ!

子どもも育てて、家事をして、町内会の回覧板回して、学校の手伝いもして、介護もして・・・、それで、仕事もしている女性たちは山ほどいます。働く母親だけでなく、もちろん、男性たちも。私もその一人です。

ダイバーシティについて話すことが多いですが、時間管理も教えているし、発想法をお話しすることもあります。女性向けもあれば、男性経営者向けもあります。
そんな講演などをしていると「ワーキングマザーにアドバイスをするとすれば何ですか?」と聞かれることがあります。たくさん伝えたいことはあるので、様々な思考哲学、キーワードをお伝えしますが、一つだけ、絶対「必需品」もお伝えしています。それは・・・

  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 09:33Comments(0)

2018年06月09日

子どもの発熱

子ども、と言っても、社会人2年目の娘ですが、
39度の熱というので昨夜から今日は一日中、つきっきりでの看病でした。
この時間も38度近く、辛そうですが、ゆっくり眠れているようなので明日には良くなるだろう(なって欲しい)と思っています。

ワーキングマザーだと、子どもが病気だとケアする方法を工夫しなくてはいけませんが、幸い2人の子どもたちは、比較的元気で、私同様、病気になることがあまりありません。と言っても、上の子は3回入院しましたし、2人とも救急車が来たこともあります。でもそれも小学校入学以前がほとんど。その後は元気でした。

看病というと、医師の処方通り薬を飲ませることと、あとは、頻繁に氷枕と水分、栄養に配慮しています。例えば大切なのは水分。点滴にも近いというスポーツドリンクや熱中症対策用のものをこまめに飲ませます。

そういえば、生まれたては母乳をあげていると熱は出ないと聞いていたのに、この子は、生後1ヶ月で熱が出て、ドキドキしながら医師に見せに行ったのを思い出しました。恐る恐る、お包みにつつんで連れて行くと、「熱が出ているんですから、それじゃ暑いですよ」なんて、当然の指摘に感謝したり。

そんなことを思い出しながら、今日は一日中、氷枕を1-2時間ごとに取り替え、熱を測り、水をの飲ませ。・・・久しぶりに、そんな時間となりました。明日には、熱が下がるといいです。  
Posted by kaorisasaki1 at 23:58Comments(0)

2018年06月03日

高校卒業前のプロム

プロムとは、高校生の卒業パーティ。テレビや映画でも、高校生が素敵な服装で男女でパーティに行く様子を見たことがありますね。アメリカの高校が一番盛り上がっているのかもしれませんが、ジュネーブの高校でも、卒業式の2日前の夜、子どもたちのプロムがありました。男女カップルで参加、と思い、我が息子はどんな女の子と?と気になったのですが、息子の高校は・・・続きを読む
IMG_9398
  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 23:03Comments(0)