2019年05月12日

お祝い、ありがとうございました!

バースデイのお祝いメッセージ、
たくさんいただき、心から感謝しています。
メールや、メッセージや、ラインや、カード、電話、そして・・・
IMG_7890 (2)



  続きを読む

Posted by kaorisasaki1 at 23:28Comments(0)

2019年05月05日

徐福と八咫烏


徐福、についても丹下さんから学びました。紀元前219年、今から2200年ほど前に、秦の始皇帝が住民たちを苦しめているのを見て 徐福は「東方の三神山に不老不死の霊薬があるから、いただいてきます」と話して、始皇帝の命を受けるかたちで、村の半分の人たちを 500隻の船で3,000人の若い男女、子ども達、技術者、財宝、財産、五穀の種を持って東に渡ったとのこと。

しかしすごいのはその後。・・・続きを読む
LnCyjUsFQ2GCP9rB%aFI8Q

  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 08:23Comments(0)

2019年05月04日

御朱印集め、はじめました。


一緒に熊野を旅した娘が、突然御朱印を集めたいと言いはじめ、二人で御朱印帳を購入。御朱印を集めはじめました。最初が、花窟神社。そこから・・・続きを読む
fullsizeoutput_703f  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 16:51Comments(0)

2019年05月03日

世界遺産めぐり

続けて、令和元年二日目も娘と熊野で過ごしました。
目覚めると快晴!雨の予報だったのに、私は強烈な晴れ女。とってもいいお天気でした。
窓から見る景色も最高。サラダとフムスとクレープという朝食をいただいてから、近くに散歩にでかけました。

この「近くに」が、須田町にある熊野古道「波田須の道」。
秦の始皇帝の時代に秦の人が船で渡り住んだから、秦住と書いて「はたす」と読んでいたらしい、という話もあるそうです。伊勢と熊野を結ぶ道、伊勢街道。今ある熊野古道の中で最も古風で、鎌倉時代の石敷道がそのまま残っています。入り口から・・・続きを読むIMG_7493





  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 08:57Comments(0)

2019年05月02日

令和の初日は、熊野古道!

令和の初日はなんと、娘と熊野古道で過ごしました。
パワースポットで過ごし、身を清め、新たにパワーを授かり、素晴らしいスタートを切りました! 私にとっては・・・続きを読む
IMG_7315


  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 23:59Comments(0)

2019年04月30日

平成最後は・・豪華にリラックス!

平成最後の平成31年(2019年)4月30日は、皇居近くのペニンシュラホテルで、娘と二人で豪華な1日を過ごしました!

角部屋のスイートルーム! ベッドルームのほかに・・・続きを読む
px1OwijqQym3%f8MWT5tWA



  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 23:32Comments(0)

2019年04月20日

息子が二十歳に!

息子が、二十歳になりました!

15歳、中学3年生の夏でした。
「僕は今まであまり勉強してこなかった。だから、海外でたくさん勉強したい。留学させて」
そう言って、たった1ヶ月後に中学を退学し、一人でジュネーブに飛んだのでした。
よく頑張っているな〜。
本当に頭が下がります。
その彼が今は・・・続きを読む
IMG_2508

  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 23:00Comments(0)

2019年04月17日

愛を伝える

このところ、毎日たくさん、娘と「対話」をしています。
ラインが多いですが、でも、愛情を言葉で伝え合っています。
もう20代の娘ですが、お互いに話すことは山ほどあります。

思い起こせば、私が一人暮らしを始めた時は・・・続きを読む
fVBAaQHNRU6waTmed07WRg


  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 23:52Comments(0)

2019年03月16日

4月の第4木曜に子ども達を親の職場に連れて行こう!

1992年にアメリカで、女性活躍系の非営利団体が「Take Our Daughters To Work Day」(娘を職場に連れて行く日)を定め、1993年4月に最初の実施があった時のこと、よく覚えています。毎年、4月の第4木曜日に働く女性が娘達を職場に連れて行き、母親が働く姿を見せる、というのが目的でした。ワーキングマザーを支援すると同時に、女の子達に、小さいうちから「女性でも働き続けることができる」ということを見せることも目的でした。

私は、この動きに賛同し、1994年に娘を出産後、会社に連れて行きました。写真週刊誌が取材に来て、会社に赤ちゃんを連れて行く女性社長として紹介されたことも! 

私は、娘と息子を、自分の会社や、国際女性ビジネス会議や、セミナーや、パーティや、海外出張、に連れて行きました。時には、ラジオ出演の際に一緒に行ったり。・・・いろいろな仕事場を見るという一般的な勉強にもなりますし、親が働いている様子を見るというのは子ども達にとってプラスの意味があると思いました。

この動きは、2003年に、男の子を連れて行く、という表現も含まれて、「Take Our Daughters And Sons To Work Day」になりました。調べると、昨年2018年は、全米で3700万人が参加。実施した職場の数も、350 万社(組織)だったようですね。

日本でも子ども達を会社に招くということが行われるようになりましたが学校の授業と連携するなどして、全国で4月の第4木曜は「子どもを職場に連れて行く日」なんてしてもいいですね。

IMG_9368IMG_9367


  
Posted by kaorisasaki1 at 23:46Comments(0)

2019年03月04日

ひな祭り

3月3日はひな祭り。
私の幼い頃は、家庭にそんな余裕はなかったこともあり、
雛人形がある家があるということさえ知りませんでした。
高校の時、友人の家に雛人形が飾ってあるのを見て、驚いたことを思い出します。

私に娘が生まれた時、
私の母は、私にできなかったからと、娘のために、美しい雛人形を買ってくれました。
「二人で買おうよ」と言ったら「これは私に買わせて」と、二人で選び抜いた人形を、母が購入しました。
それから毎年、飾っています。

その娘は今24才。
飾っていることも、気づいていないみたいですが
いつか、祖母や母の愛を感じてくれますように。

+wvThIQLQo+vkPHfB4ujNQ

  
Posted by kaorisasaki1 at 23:21Comments(0)