2018年08月05日

男性に下駄を履かせるのは、もうやめましょう

2018年8月2日報道の、東京医科大学 Tokyo Medical University のニュースに仰天しています。
女子は医師になった後に、結婚や出産で辞める人が多いから、大学に入学する時点で、切る。成績が良くても入学させないという姿勢で、女子学生の点数を減らして、不合格にしていたというのです。呆れるし、怒りを感じます。

係数をかける計算ミスから、2010年に女子の入学者数が男子を超えたこともあり、2011年からさらに厳しめに係数をかけることにしたとのことで、女性受験者に、一次試験で一律減点、二次試験では現役男子を優遇、という方法で採点。受験者数が、男子1596人、女子1018 人。合格者数は、男子141人、女子30人とのこと。報道でコメントを聞くと・・・・  続きを読む

Posted by kaorisasaki1 at 00:34Comments(0)

2018年07月23日

W20実行委員になりました

W20って、ご存知ですか?
W20とは、G20の2−3ヶ月前に開催され、G20でどんな提言をしてほしいかなどまとめてG20に提言するというのが、Womenのサミット、W20です。
今年の議長国はアルゼンチン。そして、来年2019年は、日本が議長国。
私はこの度、W20日本開催の実行委員に就任しました。
そして「第23回国際女性ビジネス会議」のために来日された、アルゼンチンのW20議長のスーザン・バルボさんをランチをとりながら・・・
76UP6N7rQMKmB8FidvseYA
  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 23:59Comments(0)

2018年07月11日

テレビ番組の審査会

日経CNBC、を見たことがありますか? 
私は番組審査委員を務めさせていただいていますが、その委員会は定期的に開催され、番組のあり方、内容、姿勢、また、経営への助言など、議論・提案をします。
テレビの視聴傾向や習慣、チャンネルの選び方、いつ見るのか、なぜ見るのか、何で(ディバイス)見るのかなど、時代によって、というより毎年のように、変化しています。日経CNBCのような経済チャネルが、これからどんな風に変化していくのか、毎回私も学びがあります。
私が好きな報道チャネルは・・・
  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 22:23Comments(0)

2018年07月02日

マレーシアの内閣決定!

マハティールさんがなんと92歳で首相に再度就任!したので、注目している方も多いでしょう。ルックイースト政策を打ち出して、日本びいきでもあるマハティール首相のひきいるマレーシア。
私は、お嬢さんの、マリナと仲良くしています! ウィンウィン対談もしていますし、国際女性ビジネス会議にもきてくれましたし、実は、彼女はメロンリペアを何年も定期購入中。とにかく、これからの明るい未来のために、メッセージをやりとりしながら、力を合わせているところです。
そんなマリナとやりとりをしている中、今日の内閣発表が話題になりました。今日、新しく追加発表があり、全閣僚が発表になりました。閣僚メンバーは・・・  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 23:58Comments(0)

2018年06月25日

NECの社外取締役、退任しました

本日の株主総会をもって、NEC、日本電気株式会社の社外取締役を任期満了で退任いたしました。6年間勤めさせていただきました。有難うございました。
NECの取締役に就任させていただいてから、様々ビジネスの現場を訪問し、また、女性社員の皆様とも交流し、研究所でも研究者の方々とたくさんの具体的なお話もでき、役員の方々にとどまらず、様々な社員の皆さんとの関わりをもち、議論をすることができました。本日も素敵なお手紙をいただくなど、多面的に、温かい関わりを持つことができました。
セイフティ、セキュリティ・・・そして海底ケーブルから宇宙まで、多岐にわたるビジネに取り組んでいる企業です。課題は山ほどありますが、可能性は無限大。本日の総会での発表の通り、大きな改革に入って行きますので、今後ともぜひ応援よろしくお願いします。私も今日からは一ファンとして、応援していきたいと思います。長い間有難うございました。  
Posted by kaorisasaki1 at 23:57Comments(0)

2018年06月19日

国連のイベントに登壇しました!

本日、国連広報センターおよびEU主催の「女性と女児に対する暴力をなくそう!」に登壇しました。全く私の専門分野ではないのですが、国連広報センターの根本さんはテレビ朝日時代からの友人。ジュネーブでも会ったり、イー・ウーマンでもお世話になっています。私の仕事を紹介することが女性の自立を促すことになるから、とおっしゃられたので、喜んでパネルに登壇させていただきました。
今年は、「世界人権宣言70周年」。そして、今日は、紛争下の性的暴力根絶のための国際デー。明日は、世界難民デー。様々な視点から、パネリストが話しました。私は・・・
DSCN4403  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 23:00Comments(0)

2018年06月17日

危機管理と情報公開。スポークスパーソンの必要性

今日は、東北新幹線のトラブルを見て、のコメントです。
東北新幹線の車両で13:59に停電が発生、その後、東北新幹線、秋田新幹線、山形新幹線と、全て5.5時間も止まってしまいました。それも、長い間「運行開始は未定」という発表。
停電が起きるのは、仕方のないことです。しかし、その対応は、もっとしっかりできるはず。

スポークスパーソンが、必要です。
もう20年以上前のこと、ニューヨークの街中で、火災現場に遭遇しました。
その現場には、消化活動をする人たちの他に、一人、スポークスパーソンがいました。
スポークスパーソン? それは・・・  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 22:31Comments(0)

2018年06月14日

「東京と日本の成長を考える検討会」メンバーに就任しました

本日、「東京と日本の成長を考える検討会」のメンバーに就任し、その第一回目の会合がありました。検討会の全体テーマは、日本の成長と、その中での東京の役割。全員が「委員」ではなく「メンバー」。諮問を受けているのではないので、最終的には、「考えをまとめて報告書にして世にだす」ということらしいです。知事の諮問機関ではないので、メンバーには、小池百合子都知事ご自身も! そして田原総一朗さんもいらっしゃいます。。。。
ということで、世界の中での東京の競争力、地方都市と東京の関係、そして日本全体の成長、というたくさんのテーマをカバーするようです。でも全部で4回!なので、どうなることでしょう。
今日の会合では、いきなり、様々な意見が出ました。
まず冒頭では、小池都知事が、・・・続きを読む
FpvDT+rpQIO5Daef+qubLA
  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 23:45Comments(0)

2018年06月11日

心を前に向け続けるには

「もうおねがいゆるして」。
朝4時に自分で起きて、習いたてのひらがなで、毎日書いていた船戸結愛ちゃん。その様子を想像し、苦しくて、苦しくて仕方がありません。とても優秀な女の子だったのでしょう。5歳で、あんな文章を書き綴るなんて、5歳で自らを律して起きて書くなんて。体力が落ち、空腹が続いている中でも、そんなことをし続けるなんて。どれだけ力のある子どもだったか。どれだけ力強い将来があったか。
犯行に及んだ父親や母親は、どんな理由で、子どもにこんなことを続けてきたのか。彼らは、どんな人間なのでしょう。

新幹線内で刃物を持った男に襲われ乗客3人が死傷した事件。なぜ犯人は犯行するに至ったのか。なぜ集団で犯人を抑えることができなかったのか。

苦しい事件が続きました。虐待、子供の保護、そして、新幹線の危機管理、いろいろ書きたいことはあるけれど、あえて、本質の「幸福感」についてコメントします。

一見、幸せそうな空気のある日本だけれど、日本は、日本に暮らす人々は、本当に幸せなのか、というテーマです。本当は、何が起きているのか。教育、社会、家庭、私生活・・・。人は、幸せを感じられれば、他人を攻撃しません。幸せを認識できたら、前進するでしょう。今、この瞬間、これを読んでくれている人全てが意識して「自分は幸せだ」という感覚を持ち続け、感謝を継続させ、心を前に向け続けるということに全力を注いだら、社会は、この瞬間から変わると思います。自分を幸せにし続ける責任を持つことで、全てが広がります。
そして、子ども達が、人々が幸福を感じる日々となるように、どんな教育が必要なのか。どんな仕組みが必要なのか、どんなヘルプラインが必要なのか考え、行動していきたいと思います。

  
Posted by kaorisasaki1 at 23:00Comments(0)

2018年06月08日

スペインの内閣は、女性が半分以上に!

スペインの内閣に注目しています。
サンチェス首相が、6月6日に発表した新内閣の閣僚は、17人のうち女性が11人。それも、財政大臣、国防大臣、経済大臣、教育大臣などの重要なポストに女性を採用。女性閣僚の割合が欧州で最多、ということです。

もちろん、これがBBCでもニュースになるのですから、ヨーロッパでも驚きということ。「今回の内閣は半分以上が男性だった!」なんてニュースがないのですから、いかにまだ、世界中のバランスが悪いのかということが見えてきます。

でも、どんどん増えてきています。大統領、首相など、トップの決断、選択で、あっという間に変わるのです。カナダのトルドー首相は、最初の閣僚の半分を女性にした際に、理由を問われると「もう2015年ですから」と答えたという有名な話がありますし、フランスのマクロン大統領も閣僚の半分に女性を任命しています。若手のリーダーが変えていくのかもしれません。

日本で、半分の閣僚が女性になるのは、何年だと思いますか?

  
Posted by kaorisasaki1 at 21:00Comments(0)