2019年02月19日

幼保無償化 は、いいことか?

「幼保無償化 300万人対象 閣議決定」という報道の「暗号」を読み取ることができますか。

少々乱暴な説明ではありますが、仕事をする親の子どもたちが通う「保育園」だけでなく、「平等」の観点から、仕事をしていない親の子どもが通う「幼稚園」の費用も無償化にする、という閣議決定です。だから、10月から3〜5歳児は幼稚園や認可保育所、認定こども園などの利用料が全額無料になるのです。

困っている保育園、特に「0〜2歳児」は低所得世帯のみが対象です。

この議論をしたく、2017年に治部さんにご相談して、「幼児教育無償化、賛成ですか?」をイー・ウーマンで議論しました。その時には、73%がノー。
1日目会議を読む
2日目会議を読む
3日目会議を読む
4日目会議を読む

「無償化で入所希望者が増え、待機児童問題が深刻になる懸念」ということも話題ですが、まず、仕事をすることを現在選んでいて保育園に預ける必要がある人たちに、その予算を使っていたら、もう少し大きな改善ができたのではないでしょうか。
そういった議論はなされたのでしょうか。

私は、親が働いている、いないに関わらず0才から、預けられる施設があることが理想だと思っています。毎日でなくても、親だけが子育てをするのではなく、複数の目で育てられることで、子どもたちの選択肢も広がり、親のストレスも減り、子どもも同年代の友達を会え、万一の虐待も早く見つけられるだろうと思っています。

また、私は、親が仕事をするしないも本人や家族の選択ですし、どの選択でも本人がハッピーに選んでいるなら良いと思います。そして、幼稚園を無償にしてはいけないとは思ってもいません。

しかし、予算の使い方、優先順位が違っている気がします。

これだけ、保育園への待機児童が多く、社会的な課題になっている中、大切な予算を待機児童の解消に集中しないで、幼稚園の費用まで無償化するというのは、やはり、問題解決を優先していない、政治的な背景が何かあるのでは、と読めてしまい、理解に苦しみます。
みなさんは、どう考えるでしょうか。





  
Posted by kaorisasaki1 at 22:41Comments(2)女性活躍

2019年02月18日

世界銀行グループIFC女性活躍担当の方と

世界銀行グループにIFCという組織があります。そのIFCで最大のジェンダープログラムのマネージャーと久しぶりで会いました。

というのも、2012年に東京で開催された世界銀行のカンフェレンスの中のジェンダープログラムをユニカルインターナショナルが依頼をうけ、企画・プロデュース・運営をしたからです。
6年ぶりの突然のメール。
「私のこと、覚えていますか。あの時のあなたの仕事が良かったから久しぶりの日本訪問で連絡しました」ということでした。嬉しいです。「東京は、今、ジェンダー問題、どんな状態?」と。久しぶりに会っても、まったく久しぶりな感じがしないのは、取り組んでいるテーマが一緒だからでしょうか。

しかし彼女が「でも、東京は、この数年で女性活躍は後退したのでは?」というので、そう感じた理由を聞いてみました。すると「街を歩く女性たちの服装が、花柄、ピンク、かわいいなど年齢に関係なく、弱々しくて可愛い装いで、女性の自立を感じない」ということ。また、「今日は、日本ではブラインドデートの日、とか?」と聞くので、なぜ?と聞くと「ホテルのロビーカフェで話している男女のボディランゲージをみていると、どの女性たちも、飾っているような、控えめのような感じで、自然なのびのびした様子を感じなかったから、全員がお見合いしているのかと」ということ。

面白い視点です。言葉がわからないからこそ感じる、視覚的な情報。

「ゆっくりだけど、前進していると思うけれど」という私の説明。そんな会話から始まり、互いに情報交換をしました。

彼女から連絡を受けてからというもの、いつも私からの返事メールが夜中だったので「いつ寝てるの?」「ちゃんと寝なくちゃダメよ」「働きすぎよ」と言われ、リラックスするアロマをプレゼントされました(笑)。

世界の主要なリーダーたちと、女性活躍、ダイバーシティでつながっていること、嬉しく思います。
osqXgSoGRuaEuji+uoScjg

  
Posted by kaorisasaki1 at 23:05Comments(0)女性活躍

2019年02月17日

ヨガマットの威力

小中高と水泳部だったからか、若い頃よく運動して歩いたからか、体が柔らかいからか、どうも基礎体力があるようで、不便を感じたことがありません。今でも、立位体前屈だと、手のひらぴったり床に尽くし、15年ぶりくらいにプールに入ったら、2000mノンストップで泳げて、その上あまり疲れない。
でも、生活では運動不足。
毎日仕事で15時間くらい座っているので、下半身の筋力がありません。ボロボロ。

スポーツクラブにも入会したのに、昨年は、ほとんど行かれなかった。
意思をもって行かないとうことではあったけれど、でももったいない。
・・・ということで、今年は、春以降に行こうと思い、まず今はは自宅で毎日運動することにしました。

どうしたら自宅で運動ができるのか。何からかなーとおもったのですが、やっぱり、ヨガマットを敷いておいたらいいのでは、と思い、レッドの気分アップカラーのヨガマットを購入。持っていたストレッチポールも置き、買ってから合計数分しか使っていなかったレッグマシン(足を横に開くマシン)も出してきて、全てを一箇所に。

・・・すごいです。
この土日で、しっかり運動しましたよ。1日5分は必ず、と決めたのですが、昨日土曜日は、ヨガマットの上で、なんと30分間走り、その他に10分くらい、運動。今日も10分くらいストレッチしました。もともと体幹があるようなので、ストレッチポールに乗って、両手両足を上げて運動なども少々。

・・・ということで、ヨガマット、すごい。これ1枚で、私の生活が変わりそうです。春からジムに行かれるように、まずは毎日自宅で。いつまで続くかな?

zeWe5n2uREC3ZY+ObzGOMw



  
Posted by kaorisasaki1 at 23:13Comments(0)健康管理法

2019年02月16日

堺屋太一さんの思い出

今夜、堺屋太一さんのお通夜に出席してきました。
いまだに信じられず、堺屋さんの話し声が聞こえてくるようです。
喪主の奥様とも、何年もの間、何回もお食事などでご一緒してきました。その奥様が、突然のことに深く悲しまれている様子、立っているのも辛そうな様子が伝わってきて、心が痛みました。

思い出、たくさんあります
堺屋さんは、毎年弊社のクリスマスパーティにいらしてくださっていましたが、昨年の12月にも元気にいらっしゃって、
「2025年に2回目の万国博覧会に開かれる事が決定致しました。2025年には私も90歳になりますけれども、前は36歳で前の万国博覧会をやったのです」
などと話されていて、画家の奥様の話や、愛住美術館での万国博覧会展覧会の話をされ、クリスマスパーティで、私たちがいつもゴスペルを歌うので、「毎年、このゴスペル大会を楽しみにしている」と笑いをとったあと、
「こないだイタリアに行きましたら、ゴスペル大会がたくさんありまして、そこのステージじゃないかと思いました。是非、大阪の万国博覧会に皆様のご出場をお願い致します。前回はサミー・デイビスJr.、その次がね、マレーネ・デットヒートだったの。それはね向こうからタダで出演してくれたんです。まあそういう万国博覧会ですので、是非ご出演いただけたらと思います。そして同時にやっぱりね、女性大会。世界女性会議(国際女性ビジネス会議)を開いて頂きたいと思っております」
などと、2025年の万博で私たちにゴスペルを歌ってほしい!などとおっしゃいました!
その後、パーティプレゼントとして、地上最大の万国博覧会を一冊ご提供頂きました。「この、地上最大の行事万国博覧会、を是非2025年までに読んでください」と。

さらに1年前の2017年12月のクリスマスパーティでは、
「皆さん、こんばんは。今年はなかなか大変な年でございましたけれども、来年はいい年になりますように。あの、私もかなり年をとりまして、ひょっとしたら来年手術かと思ったら無罪放免でございまして、来年は皆さんと楽しくやりたい。この日本は私の近著(『団塊の後 三度目の日本』)でございますけれども、三度目の日本を向かえました。
一度目の日本は明治維新にできた明治の日本。これは終戦で終わりました。その後は戦後の日本。これは今終わろうとしてます。おそらく2020年で終わるんではないかと。そしてその後、3度目の日本を作らなきゃいけない。
一度目の日本は、強い日本を目指して、「富国強兵」をキャッチフレーズにしました。二度目の日本は豊かな日本を目指して「高度成長」をキャッチフレーズにして大量生産の日本を作りました。これから始まる三度目の日本は、楽しい日本を作ろうというのは私のポリシーでございます。
なんとか皆さんで楽しい日本を作ろうと思っております。で、そのきっかけとして2025年にもう一回万国博覧会を。1970年の博覧会は私共がやったんでございますけれども、あれはまあ結構、成功致しまして6400万人の入場者がありました。ちなみに言うとオリンピックは680万人ですので10倍の入場者がありました。まあ規模もそれですごく儲かりました。万国博覧会は金がかかるかかるというけれども本当は当時のお金で192億円。国家予算が8兆円の時代ですから、今でいうと2000億位儲かったという事です。それでまあ万国博覧会をやったら言うて。
今度はやっぱり「楽しい日本」を作ろうとコンセプトにこれからの日本を作ろうと思います。是非皆さんも楽しい日本を作るようにごご尽力ご協力、そして自らも楽しんで頂ければありがたいと、よろしくお願い致します」

知識がある方、頭の良い方、記憶力のある方は、たくさんいらっしゃいます。しかし堺屋さんは、それに加えて、未来を作るクリエイティビティがあり、毎日自転車に乗るような行動的なところもあり、女子プロセスを応援したり、ゴスペルに手拍子打ちながら楽しむような、チャーミングなところもあり、楽しい方で、そして、私のような者にも丁寧に丁寧に接してくださり、様々気を使ってくださる優しさがあり、謙虚な方でした。こんな方は、お会いしたことがありません。本当に、たくさんを教えていただきました。どんな日も、毎晩、30分間は、立ったまま読書をしているとおっしゃっていたのも印象的でした。

堺屋さんのメッセージを受け継いで、「楽しい日本」づくり、進めていきたいと思います。
堺屋さん、本当に、本当にありがとうございました。
次回の食事会にも、出席してくださるような、話しかけてくださるような気分です。
思い出はつきませんが、教えを思い出し、「楽しい日本」をつくります。ありがとうございました。

20171208_093
2017年12月




  
Posted by kaorisasaki1 at 23:33Comments(0)

2019年02月15日

戦略とはなにか

今日の表参道カレッジは、一橋大学のエグゼクティブMBAコースの楠木先生による「戦略とはなにか」という授業でした。

何故この人はリッチで、この人はリッチでないのか。
何故この企業は利益率が高くて、この企業は低いのか。
業界別で利益率が違う。なぜか。
何をすれば、そのような結果に導かれるのか。
・・・そんなことを一つ一つ、事例を使いながら考えていくという授業で、とても面白かったです。

参加者のコメントも(一部ご紹介します)
「戦略について非常にわかりやすく、また退屈しない離され方で内容・形式ともに素晴らしい講義だった」(渡辺薫さん、東京都、40代、男性)
「非常に刺激的な内容でした!自分になかった発想をしることができ、これからどのようにその視点をもっていくか楽しみです」(SYさん、埼玉県、20代、女性)
「エネルギッシュな授業で質が高かった」(TSさん、横浜市、50代、男性)
「大変刺激になりました。自分がおぼろげに考えていたことが言語化された気持ちです」(安藤隆之介さん、東京都、30代、男性)
「戦略について明確なお話で、先生もテンポよく、ユーモアも交え、良かったです」(道畑富美さん、東京都、50代、女性)

・・・どうでもいいことですが、久しぶりに楠木先生とお会いして、「佐々木さんて、おもったよりずっと小さかったんですね。そう見えないんだけど」って、驚かれました。私も、楠木先生ってこんなに大きかったっけ、、、と:笑 ツーショットの写真をみると確かに面白いくらいサイズが違いますね〜。

英語でビジネスを学ぶ。来週の最終回は、Corporate Finance。楽しみ!
お申し込みは、表参道カレッジサイトからどうぞ。

AEjbrNBzRsio8JolvND1ggdwYd33L2TkuKE6BKRt0KAg9MX8DTVCQAuNPhqLRVYO+Q

  
Posted by kaorisasaki1 at 21:50Comments(0)自分を成長させる

2019年02月14日

素敵なバレンタインデーでした!

私にとってのバレンタインデーは、学生の頃から、大切な人に「いつもありがとう」「大好きです」と伝える日、でした。バレンタインデーには何通もカードを書きましたっけ。男性女性年齢など一切関係なく、お世話になった方々に、感謝のカードを送っていました。

20代後半から30代は、アメリカの友人から、バレンタインは、男性が女性に花束を贈る日だよと教えられ、もっぱら花束を毎年楽しみにして来ました!

その後、そんな時代も終わって初心に戻り(笑)、この何年もは、バレンタインは感謝を届ける日、としてきました。今年も会社のスタッフのみなにチョコレートをプレゼント。昨年同様、「世界で一番美味しい生チョコ」です! このお店のケーキは、どれも美味しいんです、オススメです!

店名:オリオン
住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6丁目13−7
電話:03-3701-2613
*自由が丘から歩くと9-10分
 九品仏駅からは、徒歩30秒-1分
fullsizeoutput_670dfullsizeoutput_670c


そうしたら、今年は、スタッフからもプレゼントをいただきました。「100%カカオのチョコレートを見ると社長を思い出しちゃうんです〜」って。嬉しい!

AGmT7GebRCylJgW+K%0zxw
fullsizeoutput_670b



  
Posted by kaorisasaki1 at 23:40Comments(0)これからの生活

2019年02月13日

ダイバーシティ講演

本日は、名古屋で開催されたHR EXPO にて、ダイバーシティは成長のキーワード、という講演をさせていただきました。
講演後、長い行列をいただき、45分間に渡り名刺交換。感激でした。
みなさん「ダイバーシティの本当の意味がわかった」「我が社にも来て講演してほしい」など、熱いコメントをくださいました。
いろいろな企業が、具体的な課題を持っていることが、名刺交換させていただきながらの質問でも、よくわかりました。ダイバーシティの取り組み、本当に必要で、その手立てを探している企業もたくさんあることがわかりました。
お褒めの言葉をくださる方々の中でも、労務管理をしたり講演をしているという方から、「アリストテレスがなんと云おうが、哲学が束にかかってこようが、佐々木先生にまさる講演者は他にいない」などというメッセージをいただいてしまいました! なんということでしょう!
・・・私も、みなさまにお会いできてよかった。
今年が、ダイバーシティが進む1年になりますように!

jbAgYjq1TVSfNyYB31ItPwVW1hSBXmTA+y3QyYb4%J8wvT3PUdGSSQ6IFYjd03wNGg
  
Posted by kaorisasaki1 at 15:56Comments(0)ダイバーシティ

2019年02月12日

日本経済のマーケットデザイン

こんな本が届きました。
見ると、著者はSteven Vogel氏。米国UCバークレイの教授です。
数年前、外務省からの依頼でロサンゼルスやサンフランシスコで講演をさせていただいた際、彼ともパネルでご一緒し、それ以来のお付き合いです。今は、私の息子がバークレイに入学したので、公私共々お世話になっています。本当に素晴らしい方で、ご家族も素敵です。

彼とは女性の社会進出や改革のことを議論しましたが、日本の政治経済を専門とする彼の示唆に飛んだ視点がつまっている書籍。これから読み始めますが、楽しみで仕方ありません。とにかくみなさんに、おすすめ。ぜひ読んでみてくださいー。

(・・・次回は、ユニカルインターナショナルで翻訳を!と願います!)

G3ctMjzMRx6UU70ivXCsPA
  
Posted by kaorisasaki1 at 23:44Comments(0)

2019年02月11日

100%カカオチョコレートいただきました!

今日は、イー・ウーマンオブザイヤーの授賞式&パーティでした。
全国からイー・ウーマンに参加してくださっている「ピア」の方々がご参加してくださり、「働く人の円卓会議」の議長を務めてくださる専門家の皆さんもたくさんご参加くださり、みなさんのお話に感動し、感謝し、本当に素敵な1日でした。
この話は、また後日しっかり書きますが、ご参加いただいたピアの方から、チョコレートをいただきました。
それも、私が糖質オフしているのをご存知のようで、100%カカオ!!!のチョコレート。
知っているチョコもあり、でも Venchi は初めて。大喜び!!! 「100%カカオマス」を探して食べている私としては、新しい発見は、本当に嬉しいー。ありがとうございました。

fullsizeoutput_66af
  
Posted by kaorisasaki1 at 23:19Comments(0)健康管理法

2019年02月10日

堺屋太一さん

堺屋太一さんが死去、との報道を受け、悲しみにくれています。
堺屋さんの想像を超える知識量と、日本の未来にかける情熱と、周囲の人たちへの優しさと、細かく丁寧な思いやり・・・本当に全てが素晴らしく、心から感謝し、尊敬しています。

初めてゆっくりお話するなど親しくさせていただいたきっかけは15年以上前。
「六人の会」という食事会の始まりです。
堺屋太一さん、オリックスの宮内さん、リーマンの津川さんという男性3名と、当時メリルリンチ証券の社長だった小林いずみさんや、キャスターの小谷真生子さん、途中からボストンコンサルティングの秋池玲子さんと、私、イー・ウーマンの佐々木かをりで年に3-4回の食事会でご一緒してきています。
昨年もなんども食事をしました。夏は一緒に仙台を旅して食事をし、秋には、堺屋さんのパートナーである池口史子さんの絵も展示されている愛住美術館にあるすばらしいレストランで開催しました。堺屋さんの思いのこもった美術館、そして、レストランです。

堺屋さんの知識量は私がお伝えする必要もなく、誰もがご存知のことですが、堺屋さんの気配りと優しさの素晴らしさ、控えめで愛情豊かな性格は、本当にお伝えしたいです。

一度、堺屋さんからご依頼があり、ある会で講演をさせていただいたのですが、その時も、私の講演を会場で聴かれ、その後は「お礼」といって後日私のオフィスまでワインを持ってわざわざご挨拶にいらしてくださったり。・・・私たちがオフィスが立ち退きにあっているという話題が食事会で登ると、覚えていてくさるだけでなく、良さそうな物件があるけれろ、とご連絡くださる。

私たちのオフィスで開催するクリスマスパーテイにも、毎年ご参加くださり、人混みの中で食事をして、みなさんとお話しされ、私たちが歌うゴスペルを聴かれ、拍手し、リズムを取られ・・「日本は、これから楽しむことを大切にしなくてはならない」「このゴスペル大会も毎年楽しみ」などとコメントされたりして・・・。昨年、2018年12月7日のことです。

本当に、思い出がつきません。
ついこの前お会いし、お元気だったので、信じられません。
大阪万博が決まってとてもお喜びだったのに。
堺屋さん、本当に、本当に、素晴らしい時間と教えをありがとうございました。

ilmV1oMvSUKh%43qMHoucQ56oLLw0NSuKo4kNV1ibLTA
8zeBpzbGRCWDyWTnByfA3ArS9THyhARDaVDTnSVtuxkg
  
Posted by kaorisasaki1 at 19:30Comments(0)ニュースを見て

2019年02月09日

リーダーシップとマネジメントの違い

リーダーとは変革を起こし前進していく人であり、マネージャーとは現在進行していることが正しく遂行されるように管理する人。両方の要素が必要ですが立場によって、求められる割合も違います。
世界各国での文化や習慣まで考えると、組織によって、決断の出され方も違います。

私は昨日の講座の最後のセッションで、リーダーシップとフォロワーシップの違いや、日本においてリーダーシップを取っていく際に必要なスキルについてお話しました。

昨夜、表参道カレッジにおいて行われたこの講座は、一橋大学大学院のエグゼクティブMBAコースの一部。英語での授業です。参加者全員が満足という100%満足度の講座となりました。
来週は楠木先生の授業ですよ、ご参加くださいねー!

NORveRDRTnyOLHI%ILnuvQX4bk94sHT2+7jt0PaYRxUw  
Posted by kaorisasaki1 at 16:00Comments(0)ダイバーシティ

2019年02月07日

花粉症の最新治療

今、報道番組で、花粉症に苦しむ人は日本に3600万人!ということで最新治療法が報道されていました。その番組によると、電動カッターを使う手術などではれた粘膜などを削り、空気の通り道を作るという治療法だそうです。入院は2日間。呼吸ができて、頭がスッキリすることは、生活の基本だから、なんでも挑戦していい状態にしたい、と願いますよね。
私は、メロングリソディンが1粒に100mg入ったサプリを毎日2粒飲むことで解放されました。花粉症のための薬ではありません。非常にユニークなメカニズムで、体を元気で若々しくい続けてくれるという素材です。私は、すでに15年毎日続けていますし、花粉がひどいなどの時は1日600-800mg飲んでいます。データがしっかりしているし、健康面でも美容面でも、大いに助かっているのです。開発者にお会いした時、しっかりした研究にサポートされていたことも安心材料でした。最近は、一般の出版社から、本も出たので誰でもデータにアクセスできますね。

健康・元気でいることは、何より大切。
毎日の食事、睡眠、運動、そして思考や笑いなど、あらゆる側面から、これからも私は、自分マネジメント、しっかりしていきたいと思います。
私の今年のテーマは、運動です!

OzAU3rmMS3muTpqUWH2a0w



  
Posted by kaorisasaki1 at 23:47Comments(0)

2019年02月06日

英語で学ぶ、ビジネス

一橋大学のビジネススクールの一流講師陣による4回講座の第1回目は、藤川 佳則 准教授による「サービスマネジメント」の授業でした。「サービスとはどういうものか」から始まり、2時間、息つく暇もないほど濃密な時間が流れました。

受講生の満足度も100%。
「ただただ質の高い講義でした」(40代男性)
「自分の目の前の仕事以外に視野を拡げたい一心で受講を始めています」(40代女性)
「想像以上に、発見、気づきが多数ありました。英語であることも良かった」(30代男性)
「12時間の講座を2時間で凝縮して学べてお得でした」(30代女性)

第2回目は、今週金曜日、2月8日です。今からでもお申し込み可能です。私も参加します。楽しみー!
詳細・お申し込みは→ 表参道カレッジ サイトから

*一橋ICS とは、日本有数の国立大学として伝統ある一橋大学を母体とするビジネススクールです。スクール名にあるICSとはInternational Corporate Strategy(国際企業戦略)の頭文字であり、2000年にスタートしたMBAプログラムに続き、2017年よりエグゼクティブMBA(EMBA)も提供し、グローバル経営人材の育成に努めています。今回のコースでの担当講師はすべて一橋大学ICSの講師陣。レクチャーやディスカッションなど、全て英語で行われます。通訳はつきません。本格的なEMBA授業を体験したい方、ぜひご参加ください!
DSCN7006IMG_2129DSCN7062
  
Posted by kaorisasaki1 at 00:01Comments(0)自分を成長させる

2019年02月05日

女性ドライバーのサービス

マレーシアの旅で、面白いな、と思ったのがウーバーのような運転サービスでした。
それだけなら、世界中にありますし、私も海外では、ウーバーしか使わない、という感じで旅をしていますが、マレーシアでは、さらに特徴がありました。

女性顧客のために、女性運転手がやってくるというサービスです! 女性運転手だけが登録していて、依頼できるのも女性のみ。だから安心して乗る事ができる、安心して運転する事ができる、というのです。
一般の人が運転手になる自由さの中でできるサービスですね。確かに、気が楽でした。

EZD8dV%6QW2tlGqC7qsHeA  
Posted by kaorisasaki1 at 06:00Comments(0)起業家たち

2019年02月04日

マレーシア、1泊で、行って来ました!

マレーシアの首相は、93歳!。2回目の就任です。
ルックイースト政策で日本にも大変親しみをもっている行動派の首相。
その長女、マリナは、私の大切の友人です。
昨年秋の話で恐縮ですが、、彼女が主催するイベントがあるから来て!とメールが来たので、「もちろん!」と飛んでいきました。ただ残念なことに一泊。
早朝について、カンフェレンスに出て、翌朝に帰国ー。
でも楽しい再会、そして、学びの時でした。

様々な社会的メッセージを出しつづけるマリナですが、
この時のカンフェレンスは「女性と旅」。
旅をすることで、人生もキャリアも友情も広がるというコンセプトです。
私も、女性と旅、は、ものすごく関心があり
実は、ビジネス案もいくつかあるので、何か将来一緒にできたらなーと思いました。
いつ会ってもチャーミングでパワフルなマリナ。
あ、彼女は何年も前からメロンリペアの愛用者。
ずーっと継続してご購入いただいているんです。
若さと元気のために!必需品です。
楽しかったなー。

Z0ZdJ8bsQNu4pg+xMqyUbwtmlhyx9YRJWwkXDSWW5I6AuV1lm+qTSh6KOFUrqYrhQgqiheW4AJTqyxk4ItSg8AqQNiTspt2bQgqv5k49qesprA
  
Posted by kaorisasaki1 at 11:00Comments(0)女性活躍

2019年02月03日

ミニクラス会を楽しんでいます

同窓会、していますか?
私は、小学・中学の同窓会、あるいは、同窓生とのミニクラス会、高校の同窓会、あるいは、ミニクラス会など、かなり頻繁に開いています。
・・・日常的に連絡して、気軽に会う、などしています。

高校のクラスメイトとは半分以上の16人がLINEでつながり、お誕生日には祝い、時には集まり、などとしています。
気のおけない友達は大切です。

忙しいのにーと言われるのですが、私は、幹事をするのが好きなので、どんどん決めて、集まります。
自分で幹事をすると、日程や場所なども自分の意見を提案できるし、友達の調整をまとめるのも自分ですれば簡単。年始は、高校のクラスメイトだけでなく、先生も我が家に!
そして、先日は、中学の仲間たちが。
とっても楽しい時間でした。

年をとってきたから、ではないんですよ。
これをもう20代の頃からずーっと、続けています。
5年ごとに開催する、大規模な正式な同窓会とは別に、
2-3人だったり、5-6人だったり、10人だったり。

友達とつながっているって、心が穏やかになりますね。
昔からの自分を知っている人が、今の自分のことも大切にしてくれるって
とても幸せです。
友達に囲まれた生活、大切にしています。

l0ro98JrT5+6XnIXQCd5iw


  
Posted by kaorisasaki1 at 06:00Comments(0)これからの生活

2019年02月02日

ダイバーシティ=女性活用、の誤解

ダイバーシティとは何か。ということをもう、20-30年、テーマにして来ている私ですが、この度、インタビューを受けた時のコメントが、記事になっています。

こちらから読めます↓
「ダイバーシティ=女性活用」の誤解! 日本企業に多様性が広まらない、その理由とはです。

会社組織のこと詳しくない、と言いながら、ダイバーシティのこをととても熱心に取材してくださったので、熱心にお答えしました。かなりシンプルに優しくお話したつもりです、読んでみてくださいね。
スクリーンショット 2019-02-02 17.49.47
  
Posted by kaorisasaki1 at 21:00Comments(0)ダイバーシティ

2019年02月01日

異変に気づいたら189

虐待を受けて、また、子供の命が失われました。
近所の人たちは、声を聞いていたし、
学校には、「先生どうにかできませんか」と少女はアンケートに書いていたと言います。
それを、「あまりに父親が威圧的で断れなかったから」と
父親に見せたという報道に、愕然としました。
大人である自分が断れないと思うほどの迫力のある父親にみせて
その子が安全だと思ったのでしょうか。
誰一人、自分ごととして、感じて行動しなかったのでしょうか。
ルールとか、連携とか、配慮とか、そういう問題ではなく、
自分のこととして考えているのか、ということに尽きると思います。

虐待かな、と思ったら通報する電話番号があります。
189です。
ひどくなる前に、
事件となる前に、
皆で助けないと。

イー・ウーマンでは今日から議論を始めました。
注目しています。

T+QLPsaDRAiJg7r8AcCOMw
  
Posted by kaorisasaki1 at 22:31Comments(0)ニュースを見て

2019年01月31日

宮城まりこさん、素敵でした

経済界の授賞イベントで、受賞された宮城まりこさんにお目にかかりました!
本当に素敵な方ですね。
チャーミングな方。
「わたしね」と話し始めた彼女の受賞の挨拶。
経済界のおじさまばかりが集まる会場で、
「経済界の方が、障害を持った子どもたちを応援してくださいますように」と。
彼女のチャームと愛情が詰まったお言葉に涙が出ました。
人の心に届くメッセージでした。

偶然、帰りにロビーでお会いしたので、
ご挨拶をしました。
「私は、女性たちが集まる会議をしているんです。毎年1000人、10代の中学生から80代まで、男性も女性も、国籍も様々、色々な方が参加してくださる会議なんです」と短い自己紹介をすると、一言「あら、90代はいないの?私、行ってもいい?」。
・・・そんなチャーミングなお人柄に、また心を打たれました。
嬉しかった!

+B1X8yShTtmGmisQK1gZ2Q


  
Posted by kaorisasaki1 at 06:00Comments(0)自分を成長させる

2019年01月30日

デカフェのお茶

私はお茶が大好きで、20代のころから、家に何十種類ものお茶を置いています。
例えば紅茶だと、イングリッシュブレックファスト、アールグレー、セイロン・・・などが有名ですが、それらに、ドライフルーツが入っていたりなど、種類はたくさんあります。
中国茶も、プーアル茶などは、40年前から飲んでいるし、烏龍茶、高山のお茶、菊茶、などいろいろ。
お茶は、葉っぱを浮かべて飲むのですから、農薬が残っていないように、無農薬のものを選ぶとか、時には、一度洗ってから飲むなどもしています。
もちろん、日本茶も大好き。ほうじ茶や三年番茶なども毎日飲みます。
朝は、朝鮮人参茶を飲んで、そのあと、ほうじ茶に豆乳なども。

・・・そんな私が最近飲むお茶の多くは、decaffeinated tea (デカフェ)つまり、カフェインが入っていないお茶です。

例えば、ミントティーなどたくさんの種類のハーブティー、たくさんの種類のルイボスティー。それに加えて、デカフェのアールグレー、デカフェのイングリッシュブレックファストなど。ごぼう茶、モリンガ茶なども常備。1日中、デカフェティーを楽しんでいます。

でも、もちろん、通常のお茶も大好きで、飲みますよー。
美味しい茶葉、素敵なカップ、毎日いろいろな味を楽しみ、リラックスをしています!

Ykm0bdfaTBG%yi2yX1iliQQiVk%kB5Rtat%3npLTj57Qfullsizeoutput_663efullsizeoutput_663d


  
Posted by kaorisasaki1 at 23:30Comments(0)健康管理法