2019年03月17日

人財募集

このところ、ユニカルインターナショナルも、イー・ウーマンも人財募集を続けています。
仕事がたくさんあります。それも未来を見据えての新しい仕事です。
だから、志高く、対応能力があり、品質高い仕事ができる、愛情たっぷりな人を求めているのです。

かなり頻繁に、私が説明会を行い、また、応募される方のお話を伺っています。一緒に働くってことは、会社の目指すことを共有して、共に力を発揮していく人ですから、出会い、ですよね。

いい仲間を増やしたく! ポジションもいろいろあり、明記していないポジションもあるので、ご興味あれば、まず、説明会にご応募くださいね。
人材募集ページ

こんな会社ですー。
M5VUFw7GSw6OCleES+BOJAb2YScRgFSjS4A70jQPwl9Q



  
Posted by kaorisasaki1 at 23:49Comments(0)

2019年03月16日

4月の第4木曜に子ども達を親の職場に連れて行こう!

1992年にアメリカで、女性活躍系の非営利団体が「Take Our Daughters To Work Day」(娘を職場に連れて行く日)を定め、1993年4月に最初の実施があった時のこと、よく覚えています。毎年、4月の第4木曜日に働く女性が娘達を職場に連れて行き、母親が働く姿を見せる、というのが目的でした。ワーキングマザーを支援すると同時に、女の子達に、小さいうちから「女性でも働き続けることができる」ということを見せることも目的でした。

私は、この動きに賛同し、1994年に娘を出産後、会社に連れて行きました。写真週刊誌が取材に来て、会社に赤ちゃんを連れて行く女性社長として紹介されたことも! 

私は、娘と息子を、自分の会社や、国際女性ビジネス会議や、セミナーや、パーティや、海外出張、に連れて行きました。時には、ラジオ出演の際に一緒に行ったり。・・・いろいろな仕事場を見るという一般的な勉強にもなりますし、親が働いている様子を見るというのは子ども達にとってプラスの意味があると思いました。

この動きは、2003年に、男の子を連れて行く、という表現も含まれて、「Take Our Daughters And Sons To Work Day」になりました。調べると、昨年2018年は、全米で3700万人が参加。実施した職場の数も、350 万社(組織)だったようですね。

日本でも子ども達を会社に招くということが行われるようになりましたが学校の授業と連携するなどして、全国で4月の第4木曜は「子どもを職場に連れて行く日」なんてしてもいいですね。

IMG_9368IMG_9367


  
Posted by kaorisasaki1 at 23:46Comments(0)ワーキングマザー

2019年03月15日

春の始まり

一番好きな香りは、沈丁花。
この時期は、沈丁花が香り始め、クリスマスローズが咲きほこり、スイセンも綺麗。
自然ってすごいですよね、土の力ってすごいです。1年間、何一つ手入れしないのに、毎年、暖かくなるとぐんぐんと伸びて来て、綺麗な花をたくさん咲かせます。

私は5月生まれ。
花の香りをイメージして、父が「かをり」と名付けてくれました。昔は「お」を考えなかったようで、「かほり」「かをり」「香織」を考えた。でも、頭が悪くて漢字が書けないといけないから、ひらがなにしよう(笑)。かほりは、少々昔の雰囲気があるから、ということで、残った「かをり」になったようです。

だからなのか?春が、好きです。花の香りが、好きです。この季節は毎朝、沈丁花に、鼻を近づけて、クンクンと香りを楽しんでから出勤。帰宅するときも、ドアを開ける前に、同じように香りを楽しんでいます。

寒暖の差が毎日激しいですが、春が、来ていますね! そう、先日は、ウグイスを見ました。家の周りに頻繁に飛んでいるのです。嬉しいですね!

HiuBEuA5RWqfYPgIpiPGVQlKtnS9XxQ5qxHO3gK2VhzALOLvm%NBRf2qki1ETB%BkA

  
Posted by kaorisasaki1 at 23:50Comments(0)これからの生活

2019年03月14日

お誕生日

昔覚えた友達のお誕生日って、忘れないものですね。
今日は、亡き安部俊幸さんのバースデイ。
チューリップのギタリスト。
ギブソンの赤いギターを弾いていた、シャイな人です。
・・・何年か前、お誕生日おめでとうとメールをしたら、
朝、散歩の時に見つけた野生のチューリップを、
君に見せようと、今、撮ってきたよと、
こんな素敵な写真を送ってきてくれました。
インドから、です。
単なる友達の私にも、
ロマンチックなことしてくれる人でした。
詩人、ですものね。
あまりに素敵な写真で、大切な私の宝物となりました。
もう天国にいると信じられない。
今頃ギターを弾いているのでしょうか。
fullsizeoutput_471c
  
Posted by kaorisasaki1 at 23:51Comments(0)これからの生活

2019年03月13日

通訳/翻訳者ネットワーク

イー・ウーマンをご存知でも、ユニカルインターナショナルを知らない、という方は多いかもしれません。
私が最初に起業したのは、株式会社ユニカルインターナショナル。1987年のことです。現在、創立32年目です!

通訳や翻訳は、ただ言語を転換させることではなく「メッセージを伝える」仕事。
クライアントの「目的を達成する」ために国際コミュニケーションをサポートするコンサルタントである。・・・といったミッションで起業し、70言語、4000人以上のネットワークで、グローバル企業のコミュニケーションサポートをしています。

本日は、一部の方々と「ホワイトデイパーティ」。設立してから32年毎年開催している年に1度の翻訳者や通訳者とのパーティです。今日の参加者は、英語、フランス語、中国語、イタリア語、韓国語、ドイツ語・・・。

高知から飛んで来てくれて、ユニカルがどれだけ素晴らしい会社かと、3つの特徴を熱く語ってくれる翻訳者。その他、
「30年間登録していますが一番いいエージェントです」
「ユニカルからの仕事は何より先に受けて大切にしています」
「明るくて気配りがあり無駄がない最高のコーディネイトをしてくれるので本当に嬉しいです」
「面白い仕事がたくさんあって嬉しいです」
「品質が高く、チームで仕事をしている感じが嬉しいです」
「翻訳者通訳者をこんなに大切にしてくれる会社は他にいません」
などなど、嬉しい言葉を今年もたくさんいただきました。

2019年、みなさんの会社の大切なメッセージを外国語に訳す、または、外国から日本語へという時は、ぜひ、私たちにご依頼ください。品質が命の、会長や社長のスピーチ、会社の重要なウェブ、冊子、報告書、新商品の記者会見・・・ユニカルインターナショナルにぜひお問い合わせください

dE4Q8Q63TjSlEjk0wMDLiwfkFoSFEkQFWimpLf7ei0UwWe6nECxETlq1M4dzGYIzGQmKHnJWOFTvC5tiHzHNCSjQtR1BHbCIRDyRbFUpegbYOA
Zd0b7bKOSl2DbtVdwToy2wi2QLJXxAQRmevbfUzDqHfgpGZkuSwcSQuvXtNf9DmMfAaCWcUnEAS0KL8wc9P37GoQ



  
Posted by kaorisasaki1 at 23:24Comments(0)英語・国際・通訳・翻訳

2019年03月12日

W20

先日、BCCJ英国商業会議所主催の朝食会がありました。
目的は、W20を知っていただくこと!
私も実行委員の一人として、何もできずに今日まで来ているので、せめて皆さまにお知らせだけでも!と思い、ご紹介です。

今年6月に大阪にてG20サミットが開催されるのは、ご存知の通りです。日本が主催国です!
首相官邸のG20公式ページ

それに先立ち開催されるテーマ別の一つがW20。WomenのWです。
G20で議論してもらうための情報を整理して提言する、事前の準備チームの一つ、と考えていただいたらわかりやすいでしょうか。
詳細は、公式サイトをみていただくとわかるのですが、それぞれのテーマで事前の議論があり、参加20ヶ国が、世界のテーマとして議論を引き継ぎながら進行しています。前回のアルゼンチンから引き継ぎ、まとめています。この議論をG20のテーブルに乗せていただくことが大切!

ということで、この朝は、W20の告知、という朝食会でした。共同代表の吉田さんがスピーチされました!

ykokeuOkQ9uH6JQjrehNJgsSlNdIGJTyKJxwaNwmTZTwwEXlkVGDQZKfk47MIzElowAke95UGuRMS0dmHGMIrKmQKq3V3IBfSnCIbcwOWYwHJg



  
Posted by kaorisasaki1 at 23:30Comments(0)女性活躍

2019年03月11日

女性社外取締役ネットワーク

今日は、女性社外取締役ネットワーク THE BOARD のメンバーの一部の方と、クラブフロアのダイニングルームで、ランチミーティングを開催しました。

取締役会のガバナンスを高めるために、社外取締役を!女性を!独立役員を!と外部からの役員を登用する動きは活発になってきています。政府の後押しもあり、上場企業だけでなく、非上場の企業も、女性取締役を探し始めています。

イー・ウーマンが運営している THE BOARD(ザ・ボード)というのは、現在、上場企業の社外取締役をしている女性たちを中心としたネットワークです。学び合い、高め合い、コーポレイトガバナンスを高めるために繋がっています。

勉強会もありますし、共有して繋がる学び合いのためのmeet upもあります。入会金2万円、月会費24000円で、表参道カレッジの講座を毎月2講座と、THE BOARDメンバーだけの meet up、そして、クラブフロアの使用権があるというかなりお得な、贅沢なクラブです。

今日も、少人数でしたが集まり、ディープな時間を過ごしました。
それぞれがつとめる企業の取締役としての状況のシェアやその他仕事のことやこれからのことなど話し、勉強になりました。

もちろん、女性社外取締役を探しているという企業の皆様に、女性役員候補をご紹介もしています。ご相談無料。次期の株主総会では女性取締役を就任させたい、と思っている企業の方は、ぜひお問い合わせいただきたいです。たくさん候補者がいますよ。企業の方は「こんなにたくさんいるとは!」と驚かれます。(theboard アットマーク ewoman.co.jp )

コーポレイトガバナンスが高まるように、役員会に新しい視点が加わるように、THE BOARDを企業も女性も活用してくれるといいと思います。

WuoQRCL0S7GSj9W4mxKJ3gi0QtPYS+QVaOerzPBiFmuAq1NOrf6qS4ihdb0vYfnIagQwAV3sb8S4KiMAl8YqesnQqifQFIaISqe7Z7l9jqTVKg



  
Posted by kaorisasaki1 at 23:59Comments(0)ダイバーシティ

2019年03月10日

ピアノ

今日は、仕事山盛りの中、少しピアノに触れてみました。
何十年ぶりかな、、、。
子供の頃に弾いていた曲は弾けても、新しい曲は、全く。
これは、脳トレになりますね。
これから時々、弾いてみます、家にあるのだから・・。

fullsizeoutput_68dd

  
Posted by kaorisasaki1 at 23:59Comments(0)これからの生活

2019年03月09日

時間管理とは、なんのためにするのでしょう?

今日の講座は、基礎編、実践編ともに、参加者満足度100%で、充実した講座となりました。長野から、愛媛からなど、遠方からの参加者もいらして、ありがたかったです。

基礎編では、何のために時間管理をするのか。時間管理とは何なのかをお話ししています。ダイバーシティ時代に、どんな生き方、働き方が大切か。自分自身をどんな風にとらえ、行動変革をしていくのか。仕事やプライベートをどう捉えるのかなど時間管理の基礎となる考え方をしっかり体に染み込ませます。

実践編は、具体的な書き方。「わー、そう書くのか!」という発見がいっぱい。今日も、「できないと思ってことができそう」というひらめきや具体的なアイディアをたくさんご紹介しました。

みなさんのフィードバックシートを読むと、
実践編は
「今まで実施していたスケジュール管理と違って、時間を思い通りに動かしてしていく方法を知ることができた」
「具体的なヒントをたくさんいただけたので、自分の時間管理に生かせそうです」(川崎市、女性、40代)
「どんな予定も「まず時間に落とし込む、書く」ことをクセづけ、考え方ができるよう教えてくださった」(AYさん、東京都、女性、40代)
「実践編は、実際にどういうようにAPを使用するかだけでなく、自分の時間の使い方の勉強になったと思う」(東京都、MSさん、女性、40代)
「先生のパワフルなセミナーで、聞いていてとってもハッピーになりました」(RIさん、松山市、女性、40代)
「基礎編に加えて、とてもわかりやすく教えていただいた。早速今日から今まで以上にアクションプランナーを活用して、元気管理していきたいと思います」(MHさん、草加市、女性、40代)

基礎編は
「とにかく全ての話が納得で腹落ちしました」
「導入の、仕事に取り組む姿勢に通じる話がためになった。目を覚まされた。佐々木さんに直接お話を聞けて大変有意義でした」
「気持ちを大きく切り替えることができた」
「HAPPYになるための時間管理術に感動しました」
「わかりやすかった。具体例が示されていてよかった」
「長年の課題である時間管理が、今度こそできるようになりそうだから」
「自己流で使ってしまっていた部分を認識して「なるほど、こうすればいいのか」と納得できた」
「今まで時間管理と思っていたことは、約束管理だったと認識し、時間を管理するという考えを初めて知ることができたから」
「時間管理をアクションプランナーですることの目的がよく理解できた」
「来週からの仕事の向き合い方が変わりそうで、ワクワクした」
「とてももやもやしていたものが、クリアになりました」
などなど。。。

次回は4月です!+ その前に子供向け講座3月31日。
詳細は「表参道カレッジ」サイトをご覧ください。

CzIQ8MsbTTmPH5zCChaeVA






  
Posted by kaorisasaki1 at 23:30Comments(0)時間管理・手帳術

2019年03月08日

国際女性デイ

今日、3月8日は、国連が定めた「国際女性デイ」。世界中で Happy International Women's Day! とメッセージが飛び交い、イベントが開催されました。イー・ウーマンで先週行った「働く人の円卓会議」では、なんと国際女性デイを知っている人が、87%!! これは、2013年の 22%から大きくアップ!  でも多分、男性の多くは知らないかも?  ということで、私は今日は2つに参加させていただきましたので、少しご紹介です。

一つは、オーストラリア大使公邸で開催された、正式な、着席ランチのイベント。オーストラリアは、Male Champion といって女性活躍を応援する男性リーダーの会を作った国。とても熱心です。今日は、Ambassador Court コート駐日オーストラリア大使主催でのイベントです。それに・・・
74gMUjc%RmmInpA+tsds%Q  続きを読む
Posted by kaorisasaki1 at 22:14Comments(0)女性活躍

2019年03月07日

WPO日本支部設立、女性社長集まれ!

様々「ネットワーク」がありますが、ただ集まるのではなく「企業を大きくするために」集まる。
そんな世界の女性経営者たちが2000名以上がネットワークし、事業規模の拡大のためのノウハウを共有するのが、WPO。その日本支部を立ち上げます。
限定20名。
メンバーを募集開始しました!

条件は、現在経営トップであること。
打ち上げが2億円以上(サービス業は1億円以上)
そして、規模を拡大しよう、という意欲のある女性。

アメリカ、ヨーロッパ、アジアの同じ志の女性たちと会えて、繋がるのも嬉しいですよね。私も去年のカンフェレンスで、いろいろ閃きました!

参加されたい方は、wpojapan アットマークで、ewoman.co.jpまで
メールをくださいませ。
IMG_8717




  
Posted by kaorisasaki1 at 23:30Comments(0)女性活躍

2019年03月06日

お台場の日本科学未来館

私は、東京・お台場にある、日本科学未来館の総合監修委員を、つとめさせていただいています。最初は2000年の就任でしたが、なかなか参加できないままに開館し、反省していたところ、その後 再度ご依頼いただき就任させていただき、今に至っています。
みなさん、行ったことありますよね? 館長は、元宇宙飛行士の毛利衛さんです。

総合監修委員会では毎年の活動報告や、来年の計画などを議論しました。どんなことに集中し、どのように来場してくださる方々とコミュニケーションを取り、どうすすめていくか。日本の「科学」を「未来」に向けて様々企画して展示しているので、たくさんの方にいらしていただきたいです。委員会の後、館内視察、、ということで写真たくさん撮りましたので、ご紹介。

ASIMOのパフォーマンスも人気だし、耐震補強の紹介や、3.11の後の土壌汚染の経過のこと。カリウムを多く含んだ土壌だと植物の根がカリウムを選ぶので土壌にセシウムがあっても植物がセシウムを吸収しない!など。それから、アルマ望遠鏡での宇宙のデータ!これもすごかった。新しい銀河で新しい太陽が生まれた時の写真が!(・・・私、正しく書いているでしょうか)

写真の最後の方の「工事中」とあるのは、今進行中の特別展です。たくさんトラクターなどが展示されていて、新しい技術の紹介もいっぱい。私も、ちょっと乗ってみましたー。

ということで、どうぞどうぞ、日本科学未来館の公式サイト、をみて、行ってみてください!

IMHxjRMgT4q7+aAz7nwxawvz%Rzf%eTnan6%WxITMceAWCmxCKH4TqmyezO4CLMl3wYwuJGGtQRTueGECPBZunow07i08ut+SVWDXGNuhuxT0g8qUClhSmS365eh%UeU%tAwleWbInJfRneIPbuRhA7b6AkM4Z6ddETTWlXMF%wwufvwKT63tnSiQ0SUJCWdAFmXlwMI9NZxsXT+aID%qPFatS0AnVC%ju0vRlC5AC627hehNgYJVtpa1VSQKOIJCc9wf4rgG1Z9Wd%FRWyOFqQa9XQrNwXlPJl4s2Tz2pkressa5cMApbtVBXC2RhCKZT50A2nDDwjcgmPY5JT6a7XKwdOAuM%w



  
Posted by kaorisasaki1 at 23:02Comments(0)これからの生活

2019年03月05日

これからの人生

このところ、30年ぶりの友達に会ったり、20年ぶりの友達に会ったり、いろいろな友人と話をしているのですが、必ず、「これからの生き方」に話が行き着きます。

生活の価値観
仕事の価値観
毎日の生活
これからの人生
・・・何を食べるのか、何を着るのか、誰といるのか、何を大切にするのか、何を聴くのか、何を見るのか、どこに住むのか・・などなど。

もう長い間仕事をしてきたから、
長い間生きてきたから
どんな風に暮らして、働いていくのかは、かなり選択肢がありますよね。

幸せな生き方、ってなんだろう。
これからの人生で、今まで以上に貢献し、楽しく毎日を暮らす。

人生は、
あと20年続くかもしれないし、
あと40年続くかもしれないし、
でも、明日終わるかもしれないし。

だから、今に、毎日に、全力投資かな。
んー、考えること、いっぱいあるなあ。

IMG_1228




  
Posted by kaorisasaki1 at 23:37Comments(0)

2019年03月04日

ひな祭り

3月3日はひな祭り。
私の幼い頃は、家庭にそんな余裕はなかったこともあり、
雛人形がある家があるということさえ知りませんでした。
高校の時、友人の家に雛人形が飾ってあるのを見て、驚いたことを思い出します。

私に娘が生まれた時、
私の母は、私にできなかったからと、娘のために、美しい雛人形を買ってくれました。
「二人で買おうよ」と言ったら「これは私に買わせて」と、二人で選び抜いた人形を、母が購入しました。
それから毎年、飾っています。

その娘は今24才。
飾っていることも、気づいていないみたいですが
いつか、祖母や母の愛を感じてくれますように。

+wvThIQLQo+vkPHfB4ujNQ

  
Posted by kaorisasaki1 at 23:21Comments(0)ワーキングマザー

2019年03月03日

老人ホームでゴスペルを歌いました

今日は、母の暮らす老人ホームで、ゴスペルを歌いました。
2回目、のことです。

2012年4月に、私が友人に声をかけて結成したゴスペルクワイヤー。とても多忙なビジネスウーマン&マン20-30名で練習を続けています。その中から今日も14人集まってくれて、松谷麗王先生のリードの元、5曲を歌う、楽しい時間となりました。Visionary Gospel Choir (ビジョナリー・ゴスペル・クワイヤー)という名前のグループです。

母が、脳出血を最初に起こしたのは2010年12月。その後、リハビリや、2度目の脳出血などを繰り返し、2012年1月から、この老人ホームにお世話になっています。
母は数年前から声が出なくなり、この1年はもう目を開ける時間も短くなりました。

でも、でも、耳は、聴こえているのです。
私が話すと笑い、嬉しいと涙を流し、時に大きく目をあけてギョロッと私を見つめます。そんな母に、もう一度、ゴスペルの歌声を届けたいと思い、そして、老人ホームに住むたくさんの皆さん、そのご家族、スタッフの皆様にもお届けしたいと、この機会を作りました。

目を開くことが少なくなっていた母が、なんと、今日のコンサートの最中、一度も目を閉じることなくしっかりと楽しみ、曲によっては涙を流していました。私を見つめ、歌をしっかり聴いていました。コンサート最中に、レオ先生が母に近づくと、顔を動かし、レオ先生をしっかり見つめていました。
終わった後に「良かった?」と聞くと、また、涙を流していました。

良かった。
母にメッセージが届きました。

施設の皆さんも、ご家族も、スタッフの皆さんも、楽しんでいただけたと思います。手拍子し、一緒に歌い、涙を流し、・・本当に良かった。

神様の言葉、ゴスペルは、誰の心にも届くと改めて、確信しました。本当に皆感動を共有しました。

貴重な日曜日に時間を作ってくれた、ものすごく忙しい、Visionary Gospel Choirのメンバー に、麗王先生に、心から感謝しています。
そして、聴いてくださったみなさんに、心から感謝しています。
幸せな時間でした。
ありがとうございました。

ママが、また元気になりますように!

B626qWQ+QhenSPoiQN7+gws%Uc%lTFQ5qKd+y5QZOo+g6F0QufBFQPu4LniN0B7fnQzFWfXjMaQHSojmaefk3lsQ



  
Posted by kaorisasaki1 at 20:18Comments(0)健康管理法

2019年03月02日

BSフジ プライムニュース

昨日、BSフジのプライムニュースのパーティにお招きいただきました。
反町キャスターが素晴らしい歴史を作られた番組。私も光栄なことに2度ほどコメンテータとして出演させていただいたご縁で、お招きいただいていると思います。
毎年、ここの会場でお会いする方もいて、また、なかなかアポイント取れない政治家の方々ともここでは気軽にお話できるなどもあり、研究者の方やビジネスの方含め、色々情報交換もできて、楽しい時間です。

YZAmPFdlQWGs3Cd1Ze+8VQGjLyoLQmRbu2rjj2cH1wzwrb9BNx6QTgWctkROmveggQPjbh4+aVR+y3oSuPDNUpyATqgcISMVSpKpUDJ3Pug1IQg8aQHM+eT9eTVTamJ7Ocgw3oTAlv0gStiMfre%dA%AOQ  
Posted by kaorisasaki1 at 19:00Comments(0)ニュースを見て

2019年03月01日

イー・ウーマン第20期スタート!

本日、2019年3月1日、株式会社イー・ウーマンは、第20期のスタートを切りました! これまでのご指導、ご支援、ご参加、本当にありがとうございました。想像を超える苦しみをたくさん味わいましたが、おかげで、想像できない愛情もたくさん感じることができました。応援してくださる皆様に、心から感謝申し上げます。

2000年3月に設立した際、インターネットサイトを開設するが「バナー広告は掲載しません」「これからは、消費者と投資家は同じになります。企業は、インターネットを活用して360度点検される時代になるので、イー・ウーマンに集まる賢い消費者・賢い市民と対話することで企業価値を高めて行きましょう」と言いました。IR/CRプログラム、投資家とのリレーション、消費者とのリレーションが同一になるということです。ちなみに、「賢い」とは、検索をしながら、「自分で考え、自分で選び、自分で行動する」人たちのことです。

でもそんなことは、メディアにも企業にもなかなか理解されませんでした。20年経った今、やっと、ESG 、SDG'sなどという言葉で表現され、統合報告書の必要性という方向で、企業が取り組むようになりました。

20年早く、社会変化を予測してきたイー・ウーマン。いよいよ20期、おおくの企業と一緒に歩みます。

ダイバーシティインデックス
 昨年7000名を対象にスタートし、素晴らしい第一歩を踏み出しました。
 今年11月からの2年目に向けて、さらに準備を進めます
国際女性ビジネス会議
 今年7月7日(日)に第24回目を開催します
 来年の25年目に向けて、大切な1年をつくります
メロンリペアもアクションプランナーも
 今年はさらに力強く動きます
・THE BOARDや表参道カレッジは
 クラブフロアも有効活用してネットワークの力を発揮します
・女性取締役のご紹介
 多くの企業にご紹介していきます
・WPOなどを通して
 女性経営者を集め、応援する事業も進めます
・・ほかにもありますが
とにかく、盛りだくさんです。

そして、こんな素敵な20期を、素晴らしい社員たちと一緒にむかえられていること、幸せです。
昨年6月に移転したオフィスで、一生懸命働きますので、どうぞ、みなさん、表参道カレッジに参加され、国際女性ビジネス会議に参加され、、、と応援、よろしくお願いします!
あ、イー・ウーマンサイトの右側から「ピア登録する」もしてくださいね、

どうぞ、よろしくお願いします!
M5VUFw7GSw6OCleES+BOJAb2YScRgFSjS4A70jQPwl9Q7KdpZ1ImSzKtPpTDZTYXgw  
Posted by kaorisasaki1 at 22:33Comments(0)ダイバーシティ

2019年02月28日

オリンピックパラリンピックに向けて

私は、2014年12月から始まった総務省の「2020年に向けた社会全体のICT化推進に関する懇談会」の構成員、ですが、本日はその一部「幹事会」の第13回目が開催されました。

2020年に向けて、そして、その後の日本の財産になるように(=レガシーとして残るように)ということで、
・言葉の壁をなくす(多言語化)
・情報の壁をなくす(デジタルサイネージなど)
・移動の壁をなくす(オープンデータの利用促進)
・日本の魅力を発信する(放送コンテンツの海外展開)
などに、高度なICTを利用していかれるように、準備してきています。
後、キャッシュレスも。

また
・接続の壁をなくす(無料公衆無線LAN)
・利用のストレスをなくす(5Gの実現)
・臨場感の向上・感動の共有(4K/8K)
・利用の不安をなくす(サイバーセキュリテイ)
といった世界最高水準のICTインフラも準備しています

その報告を聞きながら・・・という会ですが、ちょっと身近なところ+東京で暮らし、働いている人みんなに関係するところは、オリンピックパラリンピック開催中の、自分たちの移動のことや、テレワークのことかな、と思います。

オリンピックパラリンピックの開催期間、
特に、2020年7月24日(金)がオリンピックの開会式ですが、その日から、8月9日(日)の閉会式までの間と、引き続き、パラリンピック開会式の8月25日(火)から、9月6日(日)の閉会式までは、総務省としては、「テレワークデイズ」といって、「出勤しないで自宅で仕事しましょう!」ということを提案しています。一つの理由は都内の混雑を緩和させるためです。

今年も、7月22日から8月2日、また、8月19日から8月30日をテレワークデイズとして、合計5日以上は自宅勤務などテレワークを実施して、2020年、そしてその後の働き方改革への準備(練習?)をしてほしいと提案しています。

私たち、ユニカルインターナショナルは1988年から電子メールを使い、1994年にはテレワークを始めていましたし、イー・ウーマンも2000年の設立から今もテレワークを活用しているので、私たちからすると自然な働き方ですが、こんなことも、オリンピックパラリンピックを機会に、全社に広がっていくと良いですね。

ちなみに、2020年から、「体育の日」は、「スポーツの日」に名称変更になるのですって!なぜかな?

色々興味のある方は、総務省のホームページをみてください。審議会や、懇談会など、各省すべてサイトにアップされていますよ。私もまた、ご報告いたします!

zLMyNU4GTHyAUXI5eebtbA


  
Posted by kaorisasaki1 at 23:20Comments(0)これからの生活

2019年02月27日

自分を動かす5つの発想

今日は、表参道カレッジ初!、「自分を動かす5つの発想」という講座を開催しました。

私の人生は、学びながらの毎日で、遠回りをして歩んでいます。何にも知らないまま、ただ歩き続け、今もわかっていない。ただ強い愛情と継続だけでここまで来ている感じです。そんな私でも、なんとかここまで生きてきているのだから、ということで、私が大切にしている哲学みたいなものを、お伝えしました。

お話するにあたり、自分が書いた昔の本を引っ張り出して読んでみたら、本当にいい本(笑)。今、私が毎日話していることが、既に書いてあります。22年前に出版された本なのに、新鮮です。ちなみに、アマゾンでは、どの本も1円で売ってました(大笑)。本以外にもある山ほどのキーワードから今日は、今日の参加者のために、5つを選んでお話しました。

高校生から60代までご参加、男性も、女性も、ということで「聞こえたこと」「受け取っていただいたメッセージ」がそれぞれ違ったかもしれませんが、「発想の転換」とは、まず気づくことからスタートしますから、聞いて、考えて、選び直す。この連続が、大切なことだと思います。

今日お話した5つの発想以外にも、まだまだあるので、いつかまた開催したいです。

ちなみに、行動管理や時間管理に関しては、3月9日にお話しますから、表参道カレッジに、是非いらしてくださいませ!

・・・本日の参加者の声の一部ご紹介します。

「佐々木さんの人生で経験されたことをシェアされて、大切にしていることを惜しみなく与えてくださる姿は、勇気と元気をたくさんいただく内容でした」(ASさん、東京都、男性、40代)

「非常にわかりやすく、実例もまじえて話を伺え、自身の日常のことを考えながら、改善策等も考えながら受けられました」(埼玉県、20代、女性)

「お話がとてもわかりやすく、ハッとしたことがなんどもありました」(鴻巣市、女性、40代)

「大きな視点を持ちながらも、”今”から取り入れられるヒントがたくさんありました。Giverでいること!いろいろなことがあっても、それでもGiverでいつづけること、というお話にも心が震えました!私もそうありたいと思いました」(SFさん、東京都、女性、40代)

「前向きになれる意識の持ち方、考え方をたくさん教えていただきました。まばたきをするのを忘れてしまう1時間半でした。ありがとうございました」(長谷章江さん、東京都、女性、40代)

「前向きな考えができるヒントやキーワードがたくさんありました」(埼玉県、女性、30代)

・・・などなど、たくさんいただきました! また、お会いしましょう!

DSCN0056DSCN9972




  
Posted by kaorisasaki1 at 22:32Comments(0)自分を成長させる

2019年02月26日

ダイバーシティリーダー育成コース

この4月から9回コースで、「ダイバーシティリーダー育成コース」という講座を開講します。
「ダイバーシティリーダー」って、人事部対象ですか?と聞かれたのですが、違います。
もちろん、人事部の方のご参加はウェルカムですが、「ダイバーシティ」の本質を学ぶ講座なので、人事部向けということではありません。
例えば、営業の方、研究開発担当の方、企画の方など、どのような仕事でも、年齢でも、ダイバーシティを理解すると、仕事の大きな成果につながるので、ご参加いただきたいです。

今、顧客も、市民も、多様化してきています。
お客さんには、主婦も、働くお母さんも、サラリーマンも、ビジネスマンも、LGBT の顧客も、いらっしゃいます。誰にでも上手に説明でき、誰にでも愛される営業ができる、ということは、「売れる」営業担当者=「ダイバーシティリーダー」です。ダイバーシティの本質とは、男女比ではなくて、そういった違いを知ることや、その対応能力を高めることも含まれています。

逆を言えば、この「ダイバーシティリーダー育成コース」に参加すると、ダイバーシティとは何かを学ぶので、営業の仕方、広報の仕方、危機管理の仕方、広告メッセージのあり方、人事政策、あるいは、法律づくりや、社会政策など、変化がでるはずです。そして、売り上げや、ブランド価値が高まる。

その上、なんと、第24回国際女性ビジネス会議 の参加費も含まれている9回コース。受講生仲間での横のつながりも期待できます。講師陣も、豪華です! お一人でも、企業研修としてでも、ぜひご参加くださいね!

でもその前にまず、明日、「自分を動かす5つの発想」の講座を開催します!きてね! 

ZBhJ5JYZSueBVOH3tNfNKw



  
Posted by kaorisasaki1 at 23:30Comments(0)ダイバーシティ